FC2ブログ

大谷翔平メジャーデビュー、突きつけられた不安

2018年も今日3月30日から野球シーズン到来というわけで、マスメディアのスポーツコーナーは野球一色だったわけですが、そんななか日本のプロ野球を押しのけて、とりわけ大きく扱われていたのが、メジャーデビューの大谷翔平選手でした。
LAエンジェルスに入団し、二刀流が2WAYという呼び方になった大谷選手の開幕は8番DH。
相手するアスレチックスのホーム・オークランドで迎えた最初の打席は2回2死1塁、その注目の初球、インコースのボールを思い切り振り抜いた強い打球はファーストのグラブをかすめるようにしてライト前に転がり、メジャー初ヒット!
オープン戦では打率1割2分5厘(32打数4安打)と苦しんでいただけに、本人もファンもほっとしたことでしょう。
右足を上げない打法に改良し、スウィングをよりコンパクトにしたのがよかったようですね(大谷選手は左打者)。

しかし、その後は3つの内野ゴロと1つの三振を喫し、この日は5打数1安打。
メジャーリーグならではの”手元で動くボール”に対応しきれないのと、3打席目にリリーフの左投手と対戦した際に内角をえぐられ、腰が引けて外のボールをひっかけたのも今後は苦労しそうです。
”打球の質”でいっても、オープン戦を含め、打球がまったく上がらず、内野の頭を超えないのも気になります。
色んな理由が考えられるでしょうけど、メジャー用に打撃フォームを小さくなっていることで日本時代のようにボールを遠くに飛ばす大きなスウィングが出来ていないように見受けられます。
メジャーの強打者の場合は体幹を逞しくしたり、”押し手”(右打者ならば右腕、左打者ならば左手)を鍛えたりするわけですが、大谷選手の場合は投手もやりたいので体幹をあまり太くするわけにはゆかないでしょうし、右投げ左打ちなので押し手の強化も難しいと思われます。
この日の大谷選手はどの打席も思い切りよくバットを振れていたのは好印象でしたが、長打が安定的に打てるようになるにはかなりの時間がかかるのではないでしょうか。

…というように私は今後の不安が大きい開幕戦と感じましたけど、日本のメディアでは”見事なデビュー戦”というニュアンスで伝えているのですから、ちょっと違和感を覚えます。
メジャーリーグのDHといえば、打率2割5分前後・ホームラン30~40本くらいの長距離打者が3番・4番・5番あたりに座っているというのが一般的です。
敵チームのアスレチックスの4番DHクリス・デービスがまさにそんな感じでしたし、この日のデービスは1本塁打を含む2安打でチームの勝利に貢献していました。
ですから、長打のないDHを8番に置くというのはかなり珍奇な光景というわけです。

また、DH大谷はその起用法もかなり変則的で、中6日で投手として先発する彼は、その登板日と前後の日には打席には立たないんです(これは日本時代も同様)。
しかも、解説の小宮山悟さんによると、相手先発が左投手の場合は、DH大谷は起用されないとのことなんですから、これだと余計に打席数が少なくなるでしょうね。
このことから、エンジェルス側があまり打者として期待していないことがわかります。
おそらくエンジェルスが二刀流を認めたのは”投手大谷”との契約を勝ち取るためであり、DHは形ばかりの起用をし、”長打が出ない”という現実を大谷選手に突き付けることで、大谷自らに打者を諦めさせようという算段なのではないでしょう。

メジャー球団が若手の打者を育てる際には、”マイナーで何百打席”という計画を立て、数年がかりで段階的に鍛え上げてゆくものです。経験を積むには打席数が必要という考え方なのでしょう。これはオープン戦でメジャーの打者が”何十打席”と決めて調整するのと似ています。
したがって、大谷選手が上記にあるようなDH起用をされている限り、”打席での経験”が圧倒的に不足してしまうわけです。
この点もエンジェルスが大谷選手を打者として育てるつもりがない証左だと思います。

このように、2WAYを続ける限り、大谷選手が”大打者”へと成長するのはかなり難しいとしかいいようがありませんし、そもそも週のうち3日・4日しか打席に立たず、守備にもつかないのに2WAYというのもなにか違うような気がしてなりません。
DH制がないナ・リーグの投手ですら中4日で打席に入るわけですしね…。

私は大谷翔平はメジャー史に名を残すだけの才能を持った選手だと信じています。
ですがそれも起用法いかんによっては未完の大器のまま終わってしまうかもしれません。
すでにメジャー史に名を残しているイチローは、大谷選手について「どちらもできることが彼の不幸かもしれない」という意味深なコメントを(通訳を介して)述べていました。
2WAYの夢を追うことは壮大なロマンですが、それは茨の道だということでしょう。

今季は我々もある程度覚悟しながら見守るしかありません。
とりあえず、3日後の”投手大谷”を楽しみに待つこととしましょう!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード