長野市は味噌ラーメンが楽しい!

明日12月6日の信州の天気予報は、県内ほぼ全域が”雪”。
私の住む長野市もいよいよ初雪が降りそうです。
信州のみなさん、車は冬タイヤにしましたかー?
今年は妙に温かいのでタイミングを履き替えのタイミングが掴みにくかったですよね。

そんなわけで今日はもう夕方からかなり冷え込んできました。
おそろしいことに我が家ではまだリビングのストーブを出しておらず、この記事を書いているいまもコタツに入っているだけなので、タイピングの指先が鈍くなって仕方ありません。
こんな日は何かあったかいものが食べたくなります。
味噌ラーメンなんかいいですよねえ、信州といえば味噌ですし。

その信州の味噌ラーメンですけど、いわゆる専門店も他県に比べて数が多いですし、ラーメン屋さんや中華料理屋さんだけではなく、定食屋さんなんかでもそれを看板メニューにしているところも多いので、各お店が個性を出して、その種類は豊富です。
長野市内の私が行ったことのあるお店でいっても、ニンニク多め、炒め野菜たっぷりの『蕃龍』さん、土鍋に盛った豚骨ベースの『たけさん』さん、白味噌でも使っているのか癖になる甘さの『笑楽亭』さん、豆の味が強い味噌を使った『らぁめん みそ家』さん、豚骨主体と魚介主体でスープを選べる『麺匠 佐蔵』さんと、それぞれ特徴的です。
長野市内のお店で、あえて味の共通点を挙げるとするならば、”信州味噌”を使っていて、豚骨ベースでニンニクを利かせているお店が多いということでしょうか。麺はもちろん太めです。
”こってり”、”がっつり”といった印象です。

そんななか、最近の私のお気に入りは、長野市高田にある『蔵出し味噌 麺屋竹田』さん(ドンキホーテの近く)。
ここは市内では珍しく、お味噌を”信州”、”九州”、”北海道”から選べるというのが面白いんです。
それぞれの特徴でいえば、信州は香り、九州は甘味、北海道は味の濃さ(やや塩辛い)といったところでしょうか。
どれもベースは豚骨なのでかなり迫力があります。その脂のせいか熱々でこの季節にはほんとぴったり(ニンニクも利いているのでひとと会うときは気をつけたいです)。
ちなみにそれぞれトッピングが違って、信州は山菜、九州はさつま揚げ、北海道はなぜかフライドポテトが入っていんですけど、私は個人的にはこれは必要ないかなと感じています。
たぶん、お店のひとが注文を間違えないためでしょうし…。

この『麺屋竹田』に相方と連れ立って行くと、珍しがっていつも北海道と九州を選んでしまいます。
前に旅行をしたときのこととかも思い出しますしね。
ただ、耳をダンボにして注文を聞いていると、「信州味噌!」が多い気がするので、そこはやはり信州人の郷土愛であり、信州味噌に対する誇りなのだと思います。
私も次は信州を選ぼうっと!

というわけで、県外から冬の信州にお越しの際は、味噌ラーメンの食べ比べもお勧めです!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード