2015アジアカップ、期待を取り戻せ

2015アジアカップ、全豪オープン出場中の錦織圭も応援する我らがアギーレジャパンは、パレスチナに4-0、イラクに1-0、ヨルダンに2-0と順調に勝ち星をかさねてグループリーグを首位通過。相手にチャンスらしいチャンスをほとんど作らせず、試合をほぼ完全にコントロールする手堅さで、観ていても本当に安心でした。
アジアカップといえば、立ち上げたばかりでチームの完成度が低かったり、レベルが高いとはいえない審判に苦しめられたりというのが常なので、アギーレジャパンの例年と比べても際立っているといっていいでしょう。
現在の16チーム4グループの形になった1996年大会以降、Gリーグ無失点はこれが初めてです。
チームはまだ4-3-3にまだ馴染んでいるわけではないものの、攻守の切り替えの早さ、各選手の成熟、そしてアギーレ監督の的確かつ果断な選手交代がいまのチームの強さを支えているように思えます。

ただ、今回のアジアカップは全Gリーグで引き分けが1試合もないことでもわかるように、出場国の戦力にかなりの格差があります。アギーレジャパンの本当の力がわかるのは明日1月23日の準決勝、UAE戦からといっていいでしょう。
キャプテン長谷部誠は「ブラジルW杯で失った期待を取り戻す」と語っていましたけど、それには”勝利”しかありません。
この大会は内容より結果です。

そしてこれはW杯の戦犯といわれている香川真司も同様です。
10番に相応しい”結果”を残し、ひとびとの期待を取り戻さねばなりません。
ヨルダン戦で香川がアギーレジャパンの一員としての初ゴールを挙げたとき、GK川島永嗣までもがセレブレーションに集まったように、チーム全体も彼の復活を待ち望んでいます。
それは、香川が本来の力を取り戻せば、チームが確実に上向くとみんながわかっているせいでしょう。
決勝トーナメントでの爆発を待ってますぜ!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード