2015アジアカップ、日本代表ベスト8に終わる(前)

「相撲に勝って勝負に負ける」などという言葉があるように、スポーツというのはときに内容と結果が伴わないものですけど、1点2点を争うボール競技であるサッカーはその傾向が顕著です。特にPK戦ともなればそれはもうかなりの部分に”運”がからむのはいうまでもありません。
みなさんご存知のように2015アジアカップのアギーレジャパンは準々決勝(決勝トーナメント1回戦)でUAEと戦い、120分間を1-1で終えた後のPK戦で4-5と敗れ、連覇の夢も儚く散ってしまいました。
試合後の選手たちが「こんなところで終わると思っていなかった…」と口を揃えたように、私もこの現実が受け入れられず混乱しているくらいです。

試合は開始早々、右サイドの乾貴士がするするっと内側に入っていってのシュート、右CKから岡崎慎司のヘッドと日本の惜しいチャンスが続き、力の差を見せつけたかと思ったすぐ後、右SBの酒井高徳が不用意にボールを持って上がったところを奪われてのカウンターのスルーパス。これはGK川島永嗣が思い切りよく飛び出して防ぐも、UAEに元気を与えてしまったといえるでしょう。
そして前半7分のUAEの攻撃、ハーフウェイ付近の右サイドから日本の最終ラインの裏を狙ったフィードボールが吉田麻也と森重真人の間を斜めに走って抜けていった相手FWに渡ると絶妙なトラップからの見事なシュートでUAE先制。
立ち上がりということでまだ日本守備陣の集中力が高まっていなかったこともあるでしょうけど、フィードボールの質、FWのラン、トラップ&シュートという3つがあんなに見事に揃ってしまうというのは”不運”、もしくは”事故”といっていいかもしれません。日本代表は中2日との疲れもあったのか、最初の10分はGリーグで見られた攻守の切り替えの早さが影を潜めていましたしね。
ただ、まだまだ時間は十分に残されていたので私はぜんぜん心配していませんでした。

その後は1点リードしたUAEが引き気味になったこともあって、日本が持ち前のボール回しでペースを作り、7割近いボール支配率。前半だけでもかなりの数のチャンスメイク。UAEは得点場面以後、チャンスすらほとんどありません
しかし分厚く粘っこく守るUAEの壁をなかなかこじ開けられず、じれったいままに前半終了。
選手個々の運動量が少ないのが気になりました。

アギーレ監督は後半頭から乾→武藤嘉紀という交代を決断。武藤のスピードや積極性に期待したのでしょう。
武藤は7分に後半の初シュートなるミドルを放つと、これは外れたもののチームに活力を与え、8分には右サイドからの遠藤保仁のクロスにフリーでヘッド!
これは決まった…かと思われましたけど、枠を捉えきれなかったのは残念。

UAEは前半と変わらぬ戦い方でがっちり引きこもり、カウンターを狙うという戦法。4分には1本だけなんでもないシュートを打ってきたのを川島が簡単にセーブ。
日本はこうなると守備を意識しつつもさらに攻撃の手を強める必要があります。
9分のアギーレは前線を活性化させるために遠藤→柴崎岳という選択。
柴崎は遠藤にはない運動量と縦を意識したプレイで存在感を出していました(遠藤にはあまりない横パスのミスもありましたけど)。
15分には香川真司の惜しいシュートもあって、このまま攻めてゆけば同点も近いと思わせる雰囲気。

20分にはこの日元気がなかった岡崎→豊田陽平という最後のカード。アギーレの決断の早さには驚き。
その後の日本は数えきれないほどのCK、28分にはいい形でボールを受けた武藤のシュート、30分には柴崎の浮き球のパスに反応した豊田が相手DFの死角をとっての決めて欲しいヘッド、32分にはエースならば決めねばならない香川のシュートなど、なぜ入らないのかわけがわからない場面の連発。

そうしていやーな空気に覆われ始めたシドニーのスタジアム・オーストラリアでしたけど、それを打ち払ったのが36分の柴崎岳。
中盤でボールを受けた柴崎、複数のパスの選択肢があるなか、軽くサイドに叩くかと思わせておいて突然の強い縦パス、これを本田圭佑が上手く落とすと、走りこんできた柴崎が強烈なミドル!日本同点!
美しい縦のワンツー!若武者が吠えた!

このゴールで私だけではなく日本全国民が勝利を確信するなか、日本選手たちも俄然元気になって残り時間は次々とUAEゴールに襲い掛かります。
UAEはそれまで必死に守ってきたゴールをこじ開けられて体力的にも精神的にもがっくりきていたのが丸わかり。
それなにに43分の本田圭佑のFK、44分の豊田の飛び込み、そして極めつけはアディショナルタイムの柴崎のセンタリングから香川のシュートなどなぜ決まらないのか!
(歯ぎしりしながら後編に続きます。)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード