2015女子W杯メンバー発表

4年前、3・11大震災で打ちのめされていた日本に一筋の希望を届けた”なでしこジャパン”。
あの2011女子W杯の優勝の興奮と歓喜は日本をぱっと明るくさせました。
ですから今回2016女子W杯も彼女たちにかかる期待は大きい。
何事にも挫けぬ勇気こそが日本人、そして大和撫子の本領だと世界に示す戦いが始まる!

そして昨日5月1日、栄えある代表メンバー23名が佐々木則夫監督から発表されました。

GK
福元美穂(岡山湯郷Belle)
海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ)
山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)※

DF
近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ)
上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
有吉佐織(日テレ・ベレーザ)※
北原佳奈(アルビレックス新潟レディース)※
川村優理(ベガルタ仙台レディース)※
熊谷紗希(オリンピック・リヨン)

MF
澤穂希(INAC神戸レオネッサ)
安藤梢(1.FFCフランクフルト)
宮間あや(岡山湯郷Belle)
川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
田中明日菜(INAC神戸レオネッサ)
宇津木瑠美(モンペリエHSC)
永里亜紗乃(1.FFCトゥルビーネ・ポツダム)※

FW
大野忍(INAC神戸レオネッサ)
大儀見優季(VfLヴォルフスブルク)
菅澤優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)※
岩渕真奈(FCバイエルン・ミュンヘン)

多くのメディアが報じているように、怪我の高瀬愛実が外れたの以外はいつものメンバーで手堅い陣容です。
4年前と違うのは※印が付いた6名のみ(彼女たちはロンドン五輪も出ていません)、平均年齢も2歳強上がっただけなので、チームがそのまま成熟したといえるでしょう。
もちろん佐々木監督もこの4年間で若手を試さなかったわけではありません。しかし、多くの若手たちが乗り越えられたなかったのがこのメンバーなのです!

そしてこのメンバーのなかで最も注目されたのは世界初の6大会連続出場となる澤穂希。
いわずと知れたなでしこの大黒柱にして全大会のMVP。
その澤も36歳という年齢や怪我もあって、ここ2年は代表での出場機会が激減し、今年もアルガルベ杯に呼ばれないなど、メンバー入りが不安視されていましたけど、その間も佐々木監督はずっと”10番”を空けていたので、澤のコンディションさえ整えば彼女に頼るつもりでいたのでしょう。
それに澤穂希当人だって、昨年のアジア杯での中途半端な起用に怒りを露わにしていたように、闘志は寸分も衰えていなかったはずです。
6月から始まるカナダW杯でも、全試合出場は難しいかもしれませんが、”ここぞ”という場面で大仕事をやってのけてくれるに違いありません。それこそが澤穂希です!

そんなW杯メンバー発表でしたけど、個人的に残念だったのは、先月発表された予備登録35人に入っていたAC長野パルセイロ・レディースの横山久美さんが残れなかったこと。まだまだ実績のない21歳ですから難しいのはわかっていましたけど、パルセイロから初のW杯出場選手が生まれるかと思って密かに期待していたわけです。
ただ、横山さんはバックアップメンバーには入っているので、そこで経験を積んで、ぜひ来年の五輪、そして4年後のW杯に繋げて欲しいものです。あの香川真司も南アフリカのバックアップから代表のエースにのし上がりましたからね。

ちなみに、国内合宿の総仕上げとなる調整試合が2試合組まれているのですが、5月28日のイタリア戦はこの春竣工したばかりの南長野運動公園”新”総合球技場で行われるのです!
私も、なでしこたちを熱く激励しに行くつもりでいます!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード