浅田真央の現役続行宣言

私もそうなのですが、多くのフィギュアファンというのはシーズンイン直前はワクワクすると同時に、ちょっと怖い、冬が来るのをもう少し待ってほしい、「まだ心と体が準備できてないよ!」と叫びたくなるものだと思うんです。
なにしろフィギュアスケートというのは、ミスと不可解採点がつきまとう競技ですから、応援している選手がいると、シーズンは楽しさ半分苦しさ半分の”ハーフ・ハーフ”、気持ちが乱高下してねじ切れそうになることもあるくらい。
ところが、2014-15シーズンの私は自分でもおかしなくらいゆったりとした気持ちでリンクを眺めていました。
それは相方もまったく一緒。
”あの選手”がいないとこんなにも落ち着いてフィギュアを観ることができるのか、そしてまたこんなにも充実感がないものなのか、そう戸惑うばかりだったわけです。

しかし、今年の冬はそうのんびりしてはいられません。
今日5月18日、自らが座長を務める〈THE ICE〉の記者会見を前に公式ブログを更新した浅田真央は、「試合の時に最高の演技をした時の達成感や喜びの感覚が恋しくなり、試合に戻りたいと思うようになりました」と高らかに復帰を宣言。
そして記者会見にもやる気に満ちた表情で現れると、気持ちはハーフ・ハーフの状態から「100%」、「最終的には自分が決めたことなので、責任をもってやっていきたい」、「いまは自分の昨シーズンのレベルまで持って行くことを目指してやっています」と相変わらずの男前なコメントを残していました。

私はソチ五輪での浅田さんの最高のラフマニノフを観終えたとき、なにかが去って行ったと感じました、フィギュアスケートが思い出になったと感じました。
それからはフィギュアの試合を観る自分の目がどこか冷めているのを感じ、思い出ばかりを追うようになってしまったのはいうまでもありません。

浅田真央がいない冬は本当の冬ではない。
本当の冬はもっと”熱い”んです。
シーズンインはまだまだだというのに私の胸はもうバクバクしています。
伝説はいよいよ新章に突入するのです。

みなさん、心と体の準備はしっかりしておきましょう!
人気<br />ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード