2015カナダW杯準々決勝、対オーストラリア(前)

消極的な考えですが、この2015W杯のなでしこジャパンの”ノルマ”はどこか?といえば、それはベスト4だと私は思います。
W杯前回王者、五輪準優勝の国として恰好がつきますし、3位決定戦もあるので、準決勝で負けても、最後まで国民を楽しませてくれることができますからね。
そういう意味でもこの準々決勝は負けられません。

対戦相手は当初予測されてたブラジルではなく、それを破ってきたオーストラリア。
なでしことは同じアジア連盟に所属しているのでアジア杯やW杯で顔を合わせるだけではなく、なでしこリーグでプレイしている選手もいるので、まさに手の内を知り尽くした者同士の戦い。
しかし、対戦成績でいえば、なでしこの勝率がずっと高いですし、昨年のアジア杯でもGL引き分け、決勝で勝利という2試合のなかで、海外組がほとんど召集出来ていなかったのに、内容では一歩も二歩も上回っていました。
オーストラリアは体格は優れているもののスピードがある選手が少ないので、なでしこは組しやすいのでしょうね。

しかし、今大会のオーストラリアはグループDでは格上のスウェーデンを抑えて2位通過(1位はアメリカ)、決勝T1回戦では強豪ブラジルを下すなど、好調を維持し、日本戦を前に監督と選手が「我々はアジア杯のときから成長している」と自信をのぞかせていただけに、決して侮ることはできません。
おそらく、立ち上がりから激しくフォアチェックに来て、肉弾戦に持ち込み、なでしこの連携を崩そうとするはずです。
日程的にも向こうは中5日、なでしこは中3日と、コンディション的には不利なので、スタミナ面も心配ですよね。
キャプテン宮間が、「気持ちが強い方が勝つ」と語っていた通りの戦いが予想されます。
日本から応援する我々もカナダ・エドモントンに気持ちを届けましょう!

準々決勝のキックオフは現地6月27日午後午後2時、天候は快晴で、気温は35度以上とのこと。
ピッチが人工芝なのでよけい暑いでしょうし、選手は大変です。
また、テレビ応援する側でいうと、日本では28日(日曜)午前5時キックオフなので徹夜か早起きかを選ぶのがかなり大変。
ただ、私個人はというと、不安と期待で気持ちが高ぶって、4時くらいから完全に覚醒状態でした。
やっぱりW杯は違いますね。

気になる日本のスタメンは、GK海堀あゆみ、DF(右から)は有吉佐織・岩清水梓・熊谷紗希・鮫島彩、ボランチは阪口夢穂と宇津木瑠美、右SHに川澄奈穂美、左にキャプテン宮間あや、2トップは大野忍と大儀見優季。
これは前のオランダ戦とまったく同じですけど、内容もよかったですし、これがいまのベストメンバーということなのでしょう。
私も佐々木則夫監督と同意見です。

ベスト4や決勝戦を意識するなかで、私などは緊張感でいっぱいでしたけど、入場口のなでしこたちには笑顔が見られます。
この大舞台を楽しむ心の強さと自由さ、これがなでしこの強さの根源なのでしょう。
ここまでくればあとは自分たちの持っている力を出すだけです!

そして試合開始、オージーがガンガンくるでしょうから、まずは前線からしっかり守備をして、相手に長いボールを蹴らせないようにしなければなりません。そこから徐々にペースを掴めばいいのです。
…なんて思っていたんですけど、なぜかオージーは出足が鈍く、フォアチェックもろうにしてこないので、なでしこは容易なビルドアップと自在なパス回し。
前半8分には長めのスルーパスに上手く反応した大野がループシュート、これが相手GKの頭を超え、いったか!と思われたものの、わずかに枠を外れる惜しい場面。
そこからもなでしこはいくつもチャンスを作り出すのですが、相手のボランチのところで川澄などがボールを上手く奪い、そこからショートカウンターになって、オージーの最終ラインがずるずる下がるので、前と後ろの距離が間延びしているように見えました。
こうなると相手の攻めも怖くなく、お馴染みのデ・ヴァンナなどがスピードを生かして突っ込んできても、孤立してばかり。
オージーはいったいどういう作戦なのか、スタミナを温存して後半勝負という腹づもりなのか、まったくもって不可解です。

前半のオージーはプレスが甘く、なでしこは簡単に前を向けるので、サッカーに余裕が生まれ、ポゼッションも60%を超えていましたし、得意のサイドからの崩しも何度もあったので、観ている側としては早く先制点が欲しかった。
けれども前半は結局0-0。
オージーが自陣での守備を固めていたこともありますし、なでしこが前半ということであまりリスクをかけた攻めをしなかったこともあるでしょう。前半のオージーはあまり元気がありませんでしたけど一発の怖さはありますからね(ブラジルをそれで沈めました)。
そういう流れを見ながらのなでしこのサッカーはまさに横綱のそれ。
私は2010南アW杯のスペイン代表の凄味を思い出しました。
(長くなってきましたので勝負の後半に続きます。)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード