県名変更と認知度

民間調査会社の行った都道府県名認知度ランキングで最下位を記録した〈滋賀県〉で、この2月に県議会が県名を〈近江県〉に変更するよう知事に提案していたという、他県にはどうでもいいような話題ですが、6月の県内調査で「変える必要はない」が82.8%、「変えたほうがよい」は6・5%という結果となり、それを受けて昨日7月27日、滋賀県知事が「変更はしない」という記者会見を大々的に開いていました。
そんな滋賀県によるマッチポンプに食いついていたマスコミはたぶん”変更”を期待していたんでしょうね。その方が面白いですもの。私も同じような思いです。
そもそも琵琶湖という日本一の湖が県域の大半を占めるという特徴ある県なのに、なぜ知名度が低いのでしょう?
似たようなランキングである〈都道府県別魅力度ランキング〉では、滋賀県はだいたいいつも40位以内に入っているので、認知度だってその程度あったっていいはずです。
滋賀県議会にすれば、「琵琶湖の知名度にあやかって滋賀県をもっとPRしたい」という思いが強いのかもしれませんよね。

ちなみにこの〈滋賀県〉は律令制の〈近江国〉と領域が完全に一致するのですが、明治維新によりそれが〈大津県〉となり、また廃藩置県の折にそれが〈大津県〉と〈長浜県〉へと分かれ、〈大津県〉が属していた郡である〈滋賀郡〉からとって〈滋賀県〉に名称を変更した後、1872年に長浜県(犬上県)と再度合併してもそれが変わらず、現在の〈滋賀県〉へと繋がっています。
ですから、〈滋賀〉というのはあくまで現大津市周辺だけを表す地名であり、その他の県域に住んでいるひとからしたら馴染みはかなり薄かったはずなんです。
個人的にはなんで1872年に〈近江県〉にしてしまわなかったのか不思議でなりません。

これと似たような由来があるのが〈石川県〉で、〈加賀国〉+〈能登国〉の〈加賀藩〉が版籍奉還で〈金沢藩〉となり、次いで廃藩置県で〈金沢県〉となった後に、県庁のあった〈石川郡美川町〉からとって現在の〈石川県〉が誕生しています。
これも当時は石川郡以外の県民からしたらしっくりこなかったに違いありません。
〈加賀県〉、もしくは〈金沢県〉のほうがいいに決まってますよね。

いったい誰がこのような県名にしたのか私も詳しくは知りませんが、地元のひとではなく、中央からきた役人が機械的に決めたのではないかと想像しています。地域への理解や郷土愛みたいなものがまったく感じられませんからね。
その意味でいえば、今回、滋賀県議会が〈近江県〉を提案したことはとっても民主的です。
滋賀県民のみなさんはもっとよく考えてから結論を出してもよかったのではないでしょうか。

今回、私が県名について興味を持ったのは、私の住む〈長野県〉も滋賀県や石川県と似たような県の決められ方をしたために、いまだに長野市以外の県民が〈長野県〉ではなく、〈信州〉という呼称の方を好んで使っているからなんです。
(※水内郡長野村というごく狭い地域名から取っているので、郡名よりももっと馴染みが薄かったはずです。)
それがいいとも悪いとも私はいいませんが、もし、〈信州県〉や〈信濃県〉だったら、どうだったろう?と想像することはよくあります。
長野県も滋賀県同様、知名度と魅力度にけっこうな差があって、魅力度は毎年10位以内、知名度は20位以内くらいなんですが(石川県もこれとよく似た順位)、県名が違えばその差はぐっと縮まる可能性があるんじゃないでしょうか。

調査会社などが弾き出す”魅力度”というのは、他府県のひとが「行ってみたい、住んでみたい」と思っているとか、県民が暮らしに満足しているとか、その県名(地名)の付いた商品がよく売れるとか、そういったものを総合したものだそうです。
そして、知名度というのは、”日本地図を見て、その県の位置と名前がいえる”というものです。
つまり、魅力度が高いのに認知度が低いということは、”その県はどこにあるのかよくわからないが、なんとなくいいイメージは持っている”ということなのでしょう。
たとえていえば、信州の山並みの美しさ、軽井沢などに代表される避暑地、白馬などの雪質のいいスキーリゾート、信州産リンゴや信州蕎麦といった食べ物には魅力を感じるが、〈長野県〉がどこにあるのか、どうやって行けばいいのかはよくわからないということかもしれません。
ですから、認知度が高ければ、よりその県の魅力を外に向かって発信できるはずなんです。
そしてその認知度というのは知名度でもあるので、今回の滋賀県は”県名変更”という話題を提供し、それがマスコミで取り上げられたことで、もう作戦は成功しているわけです。

さすがは近江商人ですなあ。
見習わなくては!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード