早くも味噌汁が美味い

お天気ニュースによると、今日9月8日の長野市の気温は10月中旬とのことでしたけど、残暑はどこへいったのやら、今年(2015年)は秋の訪れが早いですよねえ。雨も多いので体が重ったるくて仕方ありません。
こういうときは体の内側から季節を変えてやる、つまりは食事を温かいものにするのが一番だと思うんです。
というわけで、私も夏場にあまり食べなかった味噌汁をできるだけこしらえるようにしています。自然と食べたくなるというのもありますしね。

この時期だとよく使う材料はナス。
まず、長ナスならば皮をまだらに剥いてから縦半分に切り、それを適当な幅にスライスしたら、ごく少量の胡麻油を引いたフライパンで火が通るまで焼きます(縦半分をオーブンで焼いてから切ることも)。
こうしておけば出汁で煮込む時間を短縮できるので色が悪くなりませんし、水分が抜けたナスは味も食感もよりしっかりします。
一緒に小松菜を入れてやるのも私好み。

ただ、ネット上で見つけた”好きな味噌汁の実(具)ランキング”によると、ナスは15位で、14位のニンジンにすら及ばず、しかも”嫌いなランキング”ではかなり上の方にいるんです。
理由は”ふにゃふにゃ”した食感だそうなので、調理の仕方によってはランクアップするはずです!

ちなみに好きな実の1位は豆腐、2位はワカメで、このツートップが3位以下を明確に引き離しています。
世代別、地域別でもそうなのですから、不動の人気といっていいでしょう。
豆腐などは江戸時代からの定番なのでまさに伝統の味ですね。
ただ、江戸時代の人気ナンバーワンは納豆だったらしく、これがいまでは好きな方でまったくの圏外、嫌いな方ではちゃっかりランクインしているのですから、いったいどこでどうなったのか、研究してみたら面白いかもしれません。
私も納豆汁はさして好みませんし…。

そんな好きな実ランキングには”組み合わせランキング”というのもあって、”豆腐+ワカメ”がナンバーワンなのはいうまでもないのですが、ここで際立った存在感を見せるのが”長ネギ”。
豆腐にも、ワカメにも、油揚げにも、ナメコにも合うということで、まさに名脇役。
いや、単独でも上位にいるので、主役も脇役もできる名優といっていいでしょうね。

実は私もこの長ネギが一番好きなんです。
池波正太郎先生の小説によく出てくる根深汁(根深の白ネギ)、体が芯から温まります。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード