パトリックが利用されませんように

いやあ、それにしても昨日12月1日のJリーグチャンピオンシップ第1戦は素晴らしいゲームでしたよねえ。
サンフレッチェ広島とガンバ大阪という両雄の意地とプライドが激しくぶつかりあっただけではなく、サッカーのレベル自体も驚くほど高かかった上に、終盤の点の取り合いからロスタイムにサンフレッチェが劇的勝ち越しゴールを挙げるという展開は、まさに筋書きのないドラマでした。
前のチャンピオンシップ準決勝のガンバ大阪×浦和レッズの試合もそうでしたけど、Jリーグでもこういう見応えのあるゲームができるんですよねえ。日本のサッカーファンとして大いに誇りを感じました。
好ゲームを繰り返してゆけば、Jリーグももっともっと注目を集めることができるのではないでしょうか。
この試合はJリーグとしては久々の地上波ゴールデンタイム生中継だったわけですけど(11年るぶり)、視聴率は7.6%と微妙な数字ながら、内容としては第2戦を盛り上がるには十二分だったと思います。
今季から始まったプレイオフの制度は複雑でわかりにくく、私もあまり賛成ではありませんでしたけど、やってみるとずいぶんと面白いものですよね。
優勝が決まる第2戦が楽しみです!

そういう好ゲームを観終わって、私も翌日まで本当に爽快な気分が続いていたのですが、それに冷や水を浴びせるような報道があったのは心底残念でした。
その報道というのは、ガンバサポーターらしき人物が、試合終盤に非紳士的行為でレッドカードを受けたガンバ大阪の韓国人選手オ・ジェソクに対して、ツイッターで差別的な内容をつぶやいたというのです。
前のガンバ×レッズでも、ガンバのパトリック選手に対して、埼玉に住むレッズサポーターの高校生が人種差別と偏見の塊のようなツイートをして大問題になったばかりでしたから、「またか」という感じでした。

ただ、そのガンバサポーターのツイートを確認すると、様相はガラッと変わってきます。
「普通にオジェソク死ねや
ガンバ負けた韓国人のせいで
さすが韓国人!
やってくれんな!笑っ
偏見じゃないけど
韓国人つくづく嫌い」
このツイートの何が差別なのか、私にはよくわかりません。
もちろんこのツイートが乱暴で下品なことは否定しませんが、オ・ジェソクは相手選手との執拗な競り合いにキレる形で大事な試合終盤に相手を両手で突き飛ばすという非紳士的行為で退場になり、それを境にガンバが手痛い逆転負けを喫したのですから、試合後のサポーターが怒りにまかせてこういう内容を呟いたって不思議ではありません。
そしてこのツイートから察するに、発信者は、”韓国人選手はキレやすく、乱暴な行為をよくする”という認識を持っていると考えられます。
これはあながち間違いではありません。
国際大会でもそうですし、Jリーグでも我々はそういう韓国人選手を何度も見てきています。
今季のJリーグでも、鳥栖のキム・ミンヒョクが名古屋の金崎夢生の顔面を踏みつけるというショッキングな事件があったばかりではないですか。
そういう”過去の事実”をもとにして意見を述べたら、「差別だ!」というのでは、我々は何もいえなくなってしまいます。
特に公共放送たるNHKはどういうつもりで、「韓国人を差別」などといっているのでしょう?
日本国民の言論の自由を封じようとしているようにしか思えません。
そもそもサッカーではよく、「中東のチームは逆境で気持ちが切れやすい」とか、「南米の選手はずる賢い」とかよくいいますけど、これも差別なんでしょうか?
本当に馬鹿馬鹿しい話です!

私が何より許せないのは、日本のいくつかのマスコミが、このオ・ジェソクの一件をパトリックのそれと同じように扱おうとしていることです。
パトリックへのツイートの内容は本当に許せないものです。私はそれを思い出すだけで頭が沸騰する思いです。
ここにもその文面を書いた方がわかりやすいのは承知していますけど、とてもじゃありませんが、タイピングすることはできません。それほどに偏見と差別に満ちた言葉が綴られていたのです。
パトリックには同じ日本人としてその愚行を心から謝りたい。本当に申し訳ありませんでした。
しかし、パトリックは、その高校生が反省と謝罪の態度を見せたことで、「こういう問題が起こると悲しい気持ちになる。今後こういうことのないようにしてほしい。今回は若い子だと聞いているので、これから彼にも上を向いてもらいたい」(12月1日デイリースポーツ)という寛容な精神を見せているのです。
プレイだけではなく、人間性も器の大きな男です。
問題を起こした高校生も、これからはもっともっと勉強をし、パトリックのような態度を見習うことで、少しでも成長して欲しいものです。
また、この事件では、日本中のサッカーファンがすぐさまパトリックを慰め、謝罪し、全面的に彼のサポートに回ったところに、私は日本人の良心と民度を見た思いがしました。

最後にもう一度いいますけど、パトリックのそれとオ・ジェソクのそれはまったくの別物です。
これを一緒くたにするというのは、本気で差別に向き合っていないということです。
差別と闘うふりをして、差別を利用するなどというのは、絶対にあってはならないことです。
賢い日本国民はいつまでも騙されませんよ!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード