靖国トイレ爆破はテロでしょう

先月11月23日、靖国神社のトイレが爆発炎上した事件ですが、12月に入って神社の防犯カメラに不審な韓国人男性が映っていたという報道があり、すでにその男性が韓国に帰ってしまっているなかで、今後は身柄の引き渡しで日韓両国がもめるだろう、と思われていた昨日12月9日、その韓国人男性が再び日本に入国したところを捜査当局が逮捕したというのですから、なんだか気味が悪いほどスムースな流れです。
捜査当局が動いていただけではなく、日本のマスコミも韓国にいるその男性を直撃取材していたなかで、逮捕の可能性があるのに、のこのこと日本にやってくるというのはあまりにも間抜けです。
これはこの男性ひとりの考えなんでしょうか?
私などは、犯罪人の引き渡しでひと悶着おきそうなのを避けるために、韓国政府がなんらかの指示をしたのではないかと、どうしても疑ってしまいます。
韓国内でもそういう考えらしく、今日10日に韓国外務省が記者会見を行った際には韓国の記者たちから、「政府はその男性と接触したのか?」という質問が飛んでいたようです。報道官は「それはない」と答えていましたけど、本当なんでしょうかねえ。

”愛国無罪・反日無罪”とかいう異常なスローガンを掲げている韓国では、靖国神社を攻撃した犯人は”英雄”になってしまいますから、それを日本側からの要求によって引き渡すというのは、韓国政府からすればかなり難しい判断です。
両国の間には犯罪人引渡し条約があるので、明らかな犯罪者をかばえば国際的に問題になりますし、簡単に引き渡せば狂った国民感情の標的になりかねません。
ですから、犯人が勝手に日本に行って捕まったというのは韓国政府に都合がいいわけです。
まあ、我々日本からすれば、どういう経緯にしろ、犯人を自分たちで裁ければそれでいいと思いますけどね。

この犯罪人の引き渡しでいえば、2011年に朝鮮半島系中国人の男が靖国神社に放火し、今度は潜伏先の韓国ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げつけ、韓国当局に逮捕されるという事件がありました。
その際、日本政府は当然、条約による身柄の引き渡しを求めたわけですが、ソウル高裁は「靖国神社は戦犯を合祀しており、容疑者はそれを批判しているので政治犯だ」として要求を拒否して、中国に送還され、無罪放免となってしまったんです(※条約では政治犯は引き渡さなくてOK)。
この”前例”があるので、今回は韓国政府が裏で何か手を回したのではないかという疑惑が浮上するわけです。
なにしろ、今回の犯人は中国籍ではなく韓国籍なんです。
どこにも送る国がないので、日本に引き渡さなければ、犯罪者が大手を振って韓国内を歩き回ることになっちゃいます。
それはさすがに恥ずかしいですよね。

また、ここで重要なのは、ソウル高裁が靖国に放火した犯人を”政治犯”としたことです。
そうなれば今回の爆破犯も”政治犯”です。
現在、警視庁は建造物侵入容疑で取り調べを行っていますけど、今後はどうなるのでしょう。
時限式発火装置を用いた鉄パイプ爆弾が使われているわけですから相当悪質です。ひとがいた可能性もあったわけですしね。
爆発物使用罪や激発物破裂罪といった容疑に切り替えてゆくのだとは思います。
しかし、それだけで終わっていいのでしょうか。
韓国人が破壊しようとしているのは、神社という建物だけじゃあないんです。
我々日本人の心なんです。
それを問う罪がないというのは、悲しいことです。
2013年に靖国神社放火未遂で捕まった韓国人の男も放火予備と建造物侵入の罪にしか問われませんでした…。

〈テロリズム〉にはいまだ明確な定義はありませんが、”過激で偏った思想を持った人物や集団が、暴力やそれによる恐怖で、政治的な目的を達成しようとする行為”というのが現在の一般的な認識だと思います。
そういう意味で今回の韓国人男性による事件はまさにテロです。
韓国人は、私たち日本人が国に尽くした先人たちを祀る神社を「軍国主義の象徴」だとか「戦犯を崇めている」とかいって、日本人が参拝することを批判してきましたが、暴力によって日本人の思想や行動を制限しようとしているわけです。
これは神社という有形物を破壊しようとしているだけではなく、日本の歴史の一部と日本人の国を思う気持ちを破壊しようとする行為です。これをテロといわずして何をテロというのでしょう。

共謀罪のようにテロを防止する法律、そしてテロリストに相応の罰を下す法律の制定を私は望みます。
今回、羽田空港で犯人を確保できたのは、〈事前旅客情報システム〉というテロ対策のシステムのお蔭でした。
次は法律です。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード