リオ五輪男子サッカー 最終予選対タイ戦

男子サッカーのリオ五輪出場を争うアジア最終予選のグループリーグ、初戦で白星を掴んだ我らが日本代表の第2戦の相手はタイ代表。
この大会は中2日・中3日という強行スケジュールということに加え、グループでは最も格下とみなされている相手ということで、手倉森誠監督はスタメンを6人も入れ替えるという思い切った
決断をしたわけですが、タイは近年成長著しいという評価を得ている国なのでちょっぴり不安。
それが的中したように立ち上がり5分はタイがガンガン攻めてきて、日本はやや慌てふためいていたものの、6分には矢島慎也が惜しいシュート、8分には矢島のパスに抜け出した浅野拓磨が思い切って放ったシュートがポストを叩くなど、若武者たちは「殴り合い上等!」といわんばかりに積極的に攻めてゆきます。
タイは攻撃はいいものを持っていても、守備は緩かったので漬け込む隙は十二分にありましたね。
すると27分にキャプテン遠藤航のスルーパスに反応した鈴木武蔵が、相手のDFを上手く体で抑えながら、豪快なボレーシュートで日本先制!パスもゴールもめちゃくちゃカッコよかった!

前の北朝鮮戦では先制してから、手堅いを通り越して臆病になった日本でしたけど、この日は攻めも守りもいいバランスのまま前半終了。
ただ、タイはビハインドでもまったく闘争心を衰えさせることなく、積極的に攻めてくるので怖さが残りました。
こうなると日本は速めに2点目が欲しい。
そう思っていたら後半開始早々の4分原川力の左サイドからのクロスに矢島が頭で合わせて追加点!
矢島は途中出場だった初戦では地に足がつかずにミスを連発したいましたけど、この試合ではパスもシュートも積極的かつ精度が高く、素晴らしいプレイを披露していました。自信を取り戻したどころか、自信が確信に変わっちゃったんじゃないでしょう!

この2点目でタイの気持ちも折れるだろう、と私などは期待していたのですが、タイというチームはどこまでも攻撃的で、ビハインドなど気にせずガンガン仕掛けてくるのですから国民性というやつなんでしょうねえ。
そんなふうに呆れていた後半9分、日本のペナルティエリアのぎりぎりところで、タイFWと競った亀川諒史のプレイに笛が吹かれてなんとPKに。
ちょっと押してはいましたけど「あれくらいで」(亀川の表情がそういっていましたね)という感じでしたし、接触したのもエリアの外だったように見えたんですけどねえ…。
これを決められると嫌あな展開になりそう、というPKだったものの、荒れたピッチに脚をとられ相手のシュートは枠の外に!ラッキーでした!

これでさしものタイもがっくりきたのかその後は日本ペースとなり、30分にはカウンターの形から岩波拓也が出した縦パスに途中出場の久保裕也が上手く走って、相手GKと一対一になり、シュートは相手に当たったものの、ゴールに吸い込まれ日本3点目!
久保は37分にもドリブルで相手PAに侵食すると、ファウルを誘ってPK奪取、それを自ら決めて日本4点目!
初戦に続き、久保はこのチームの攻撃陣で頭一つ抜けた存在であることを証明しました。

こうしてスコアの上では4-0という快勝を収めたU23日本代表ですが、タイのPK失敗がなかったらどう転んだかわからないゲームではありました。タイは初戦でサウジアラビアに引き分けるという番狂わせを起こしていただけに、攻めに関してはそれだけのチカラを持っていたと思います。
この試合がもし引き分けだったら、メンバーを大幅に入れ替えた手倉森監督への批判の声も上がったでしょうけど、結果的にいえば、複数の選手を大会に慣れさせることが出来た上に、初戦で上手くいかなかった選手の自信を取り戻させることに成功したのですから、”賭けに勝った”といえるでしょうね。
しかも、この日本×タイの後に行われたサウジ×北朝鮮が引き分けに終わったため、日本は第3戦を前にしてグループリーグ首位通過が決定したんです!
これで日本は次の試合で思う存分に残りのベンチメンバーを試すことができますし、主力を休ませることもできるようになりました。
これは日程の厳しさを考えれば大きなアドバンテージになりそうです。
守備に粘りのあるチームなので、あとは攻撃陣の連携がさらに深まってくれば、決勝トーナメントでも着実に勝利を積み重ねていってれるはずです。

今回のU23代表は、派手さはないものの、粘り強さと勝負強さを感じます。
この年代はとかく攻撃的にいきたがったり、個人個人が自己アピールに必死になったりするものですが、このチームはそういう傾向があまり見られず、過去の代表と比べてちょっと異質です。
それが大人しくて物足りないといってしまえばそれまでですが、”五輪出場という大目標に向かって一丸となる”という意味においては、素晴らしくまとまりがあるようにも思えます。
こういう質実剛健なチームが。栄光を勝ち取ったときにどういうはしゃぎ方をするのか、いまから楽しみにしておきます!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード