『真田丸』第15話、『秀吉』

先週から大坂編に突入した『真田丸』ですが、この4月17日放送の第15話『秀吉』も先週に引き続いて新登場人物たちの”顔見世興行”といった内容でした。
ストーリー的な進展はほとんどなかったので、その登場人物を簡単に振り返ってみたいと思います。

まずは最重要人物といっていい関白・豊臣秀吉。
上杉景勝との謁見をすっぽかして、遊女の吉野太夫に会いに行くという破天荒ぶりで始まると、ふとしたことで思いついた太閤検地のアイデアを部下たちに実行に移すように命じる頭の回転。
軍門に下った上杉景勝にも本領安堵と正四位上・左近衛権少将という高い官位を斡旋する度量を見せます。
また、茶々とめくり札を楽しみながら、茶々の気に入りの近習に殺意のこもった鋭い視線を向けたかと思うと、古女房の寧ら一族郎党とふかし芋を頬張って和気藹々。
その切り替えの速さとバイタリティに、真田源次郎信繁は「こんなひとは見たことがない」と唖然とするばかりでした。
という具合に、秀吉のスケール感とコンピュータ付きブルドーザーぶりを短い時間でとてもわかりやすく描いていたと思います。
いわゆる”秀吉像”を簡潔にまとめていたといっていいでしょう。
演じる小日向文世さんも、コンセプトを完璧なまでに体現していてお見事でした。
ただ、個人的な意見ですが、今回の秀吉像は、もうちょっと時間が経過した後のものだと思うんです。
この15話の時点では、家康も服従していませんし、北条家も健在、東北の大名たちも様子見状態なのですから、天下統一にはまだ道半ばといったところです。それなのに浮かれまくっている秀吉には違和を覚えざるを得ません。
典型的に描きたいがために、段階を端折ってしまったのでしょうけど、ちょっと残念ですね。

次に太閤秀吉と二人三脚で豊臣家を築いた寧(”ねい”。他作品では”ねね”や”おね”)は、三谷幸喜作品ではお馴染みの鈴木京香さんが演じていましたけど、ふくよかな美しさと、気さくさと品の良さがない交ぜになったような雰囲気には、誰もが「おふくろさま!」と呼びたくなってしまったのではないでしょうか。画面から日向の匂いがしてきました。
後に起きるであろう茶々との派閥争いでも、私は断然”寧派”です。
『真田丸』では女優さんたちが変な役を与えられて可哀想なことが多いですけど、京香さんの寧はすごく楽しみです。
小日向さんと一緒に主役の堺雅人さんを軽く食っちゃいそうですよね。

”秀吉”を描くためには欠かせない利休を演じるのは、私生活のスキャンダルによって、輝かしい経歴と好感度が泥にまみれた感のある桂三枝さん。
そのせいか『真田丸』の利休は一癖も二癖もあるような人物として設定されているように私も先入観を持っていたんですけど、この15話では単なる秀吉の相談役。
茶室の用意や手前に関する”茶聖”らしさもなく、茶室に招かれていた景勝と信繁を秀吉が勝手に追い出したことへも非難めいた素振りを見せなかったのですから、拍子抜けなくらい。
ここは利休が亭主なので、「茶室内のルールは俺だ!」という態度を示すべきだったのではないでしょうか。
そうでなければ後々の秀吉との対立が嘘になってしまいます。
三枝さんにはもっとスキャンダラスに演じて欲しいですね!

そして後々信繁の義父となる大谷吉継には最近、おめでたい報道のあった片岡愛之助さん。
大谷吉継といえばライ病のために晩年は頭巾で顔を覆っていたことで知られていますが、15話ではまだ愛之助さんがハンサムな素顔をさらしていました。
人物像としても、短い登場シーンのなかで、控えめで誠実な雰囲気が出ていましたし、親友である石田三成を引き立て、フォローするセリフがあるなど、歴史ファンが思うところの大谷吉継像になっていたかと思います。
私も大谷吉継の生き様は大好きなので、それを裏切らない人物設定に安堵しています。
それにしても、愛之助さんは滑らかなセリフ回しと品のある芝居がさすがでした。
出演するだけで作品の質をひとつふたつ上げることのできる稀有な役者といっていいでしょう。
また、今回のような顔見世興行でも、しっかりと自分の存在をアピールできるのは、やはり歌舞伎役者ですねえ。

他にも加藤清正や福島正則、豊臣秀長や秀次といった豊臣家の物語にとって欠かせない人物が続々と登場してきたわけですが、主人公の真田信繁は、能楽のワキのように、視聴者と一緒にそれを眺めているというのがこの15話でした。
秀吉に引き回されて色んなところに出入りしていたのも、普通なら「そんなことはありえない!」と歴史ファンからのクレームが来そうなところですけど、コメディタッチで上手くかわしていたと思います。
そうしてメジャーな人物に彩られ、『真田丸』もなんだか元気いっぱいになってきたという印象です。
その登場人物たちが繰り広げる人間味あふれる喜劇こそ、三谷幸喜さんの真骨頂でしょうから、今後が本当に楽しみです!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード