卓球女子団体銅メダルの価値

私たちは、これまで、メディアに踊らさせることで競技力を失ってしまった若いアスリートを何人も見てきました。
日本のメディアは、選手の将来など微塵も考えず、その瞬間の話題性で選手をタレント扱いし、勘違いさせ、競技力が落ちたら使い捨て、その繰り返しです。
みなさんも何人かの選手の顔が思い浮かぶはずですよね。
ですから、4歳の頃に”泣き虫卓球少女”としてテレビに登場し、大人たちに玩具にされたような選手がいたとしたら、普通はどこかでおかしくなっているはずなんです。
それなのに福原愛という選手は、アスリートとしてどこまでも真っ直ぐに成長し、パフォーマンスでもって自らの価値を証明してきた。
これは本当に凄いことです。

また彼女は、このリオ五輪ではチームのキャプテンを任され、その人間性でも我々を大いに感服させました。
団体戦準決勝のドイツとの死闘に敗れ、目標としていた前回ロンドンの”銀メダル以上”の結果を残すことが叶わなくなるなか、福原は、「負けた原因はすべて自分にある」とだけ語り、決して感情的になることはありませんでした(ダブルスと最後のシングルスで負け)。
しかし、あの準決勝を客観的に見れば、シングルスの1試合めで大逆転負けを喫し、ダブルスでもミスが目立った伊藤美誠に敗因の多くがあるのはわかりきったことです。
わかっているからこそ福原は、自らが防波堤となることで、15歳の伊藤を守り、彼女の思い切りの良さが消えないようにしたのでしょう。

そして卓球女子の勢いを東京五輪に繋げるためにも絶対に負けられないシンガポールとの3位決定戦。
1試合目に登場した福原は、前々日の負けを引きずったのか、硬さが見られて2-3での黒星。
それでも次の試合をエース石川佳純が、相手のエースとの対戦を自ら志願した上で3-0での快勝(ロンドン五輪の個人戦準決勝で負けた相手)。
このリオ五輪での石川は、個人戦では不運も重なって初戦で負けたものの、団体戦では負けなしという圧巻の内容。本当に強かった。頼りになる大エースだった。日本全体が彼女に惚れたはず。
続くダブルスでは、流れがどう転ぶかわからないような実力伯仲の試合を福原・伊藤組が粘っこく戦い、3-1での大きな勝利。
そして銅メダルへの大手をかけた4セット目のシングルスでは、ダブルスからの連戦となった伊藤が、若さ溢れる勢いであとがない相手を押し込み、3-0で圧倒!
このシンガポール戦での伊藤のプレイは、まったく小さくなることがなく、堂々たるものでしたが、これも福原が後輩を守り通したおかげだと思います。

今回の卓球女子は本当に素晴らしいチームでした。
福原や伊藤が「佳純ちゃんが絶対に勝ってくれる」とエースを信じ、石川がその期待に応え、福原と伊藤もそこに続いてゆく。
この団結力が生んだ銅メダルは、金メダルと同じくらい価値があったと私は思います。
おめでとう、そして、ありがとう、三姉妹!

そうして歓喜の勝利に沸き返る日本チームのなか、福原だけは人目を憚らずに号泣。
インタビューでその涙のわけを聞かれた福原は、「ロンドンで銀メダルを獲ったことで、この五輪はプレッシャーがものすごくありました。私は最年長のキャプテンですから、私が動じたらダメだと毎日強く思って、絶対に泣かないって頑張っていたんですけど、最後勝って、我慢できなかったんです」と語ると同時に、「メダルを逃したら、私や佳純ちゃんはもちろん、美誠に4年間しこりが絶対に残ると思っていました」といって、次代を背負って立つ後輩をどこまでも思いやっていたのです。
自分のための涙というだけではなかったからこそ、福原の涙は本当に美しかった。

福原愛という選手は、日本で一番の選手という時代がないにも関わらず、五輪の度にメディアにいいように使われてきたという側面は否定できないかもしれません。
しかし、彼女は今回のリオ五輪で、たとえ偉大な選手でなくても、偉大なキャプテンであることを証明しました。
もちろん、日本での卓球の人気を高めたこと、その背中を追って、あとの世代が続々と成長してきたことも彼女の偉大な功績です。
いつの間にか、福原愛はメディアを逆に利用してやっていたわけです。
これも本当に凄いことです。

しかも、福原の功績はこれだけじゃないんです。
なんと、日本男子のエース水谷準は、小学生の頃、福原の大ファンで、「全国大会に行けば愛ちゃんに会える!」といって練習を頑張っていたというのです。
そんな水谷は、今大会で男子個人初のメダルを獲得し、明日はいよいよ団体の決勝戦を控えているのですから、愛ちゃんは本当に凄い!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード