嘘はテレビの相棒

「嘘・大げさ・まぎらわしい」といえばJARO(日本広告審査機構)のテレビCMで有名ですが、私はこの標語を聞くたびに、テレビこそがまさしくそれで、テレビが自己紹介しているように感じてしまうんです。
特に民放のバラエティ番組などはそれが顕著で、彼らは”嘘・大げさ・まぎらわしい”を根本精神として信奉しながら、いかに視聴者の耳目を引くかに日夜腐心しているのではないでしょうか。

私が今回こんなことを書いたのは、昨日10月7日(2016年)の夜にTBSで放送された『爆報!THEフライデー』なるバラエティ番組を出先でちらと観たからです。
画面には女優の高樹沙耶さんが映っていて、なんでもいまは石垣島に居を移し、自然を生かしたコテージを友人と一緒に経営しているというのです。住居ではその友人ら(男性4人)との共同生活とのことでした。
80年代90年代は美人女優として鳴らしていた高樹沙耶さんが、53歳となったいま、石垣島の強い陽射しのなか、無造作な短髪と、日焼けしたすっぴんで闊歩しているのですから、往時のばっちりリメイクが幻のようです。

そんな高樹さんに対し、番組のレポーターが度々”大麻”の話を振っていたので私も思い出したのですが、高樹さんは2012年から”医療用大麻”の合法化を訴え、それを促進する活動を開始し、今年5月の参議院選挙にも医療大麻合法化と脱原発を掲げて新党改革から立候補していましたよね(落選)。それで番組でも大麻でいじったというわけでしょう。
しかし、その流れから高樹さんが「私は大麻で女優という仕事を失った」といい始めたのには私も戸惑いました。
私の記憶が正しければ、エコロジカルというか、自然回帰みたいな生活がしたくて千葉県の田舎に引っ越し、自ら芸能界と距離を置いたはずですよね?
それなのに高樹さんは大麻合法化活動でテレビ局に敬遠されたと主張していたわけです。
調べてみると、高樹さんが最後にドラマ出演したのは2011年10月19日にテレビ朝日で放送された『相棒』season10第1話です。
これは大麻の話をする1年も前のことですぜ。高樹さんの主張はまったく事実と異なるといっていいでしょう。

しかも番組では高樹さんが2011年(11月)から石垣島で暮らし、完全に都会を捨てたように演出されていましたけど、今年5月の参院選に出馬したことにはまったく触れていませんでした。当選すれば表舞台に戻ってきていたんですよね?
ちなみに、高樹さんと同居していた男性のひとりに平山誠さんという元参議院議員がいましたけど、このひとも5月の参議院選挙に新党改革から出馬して落選しているんです。
番組での平山さんは「3年前まで議員だったけど、帯状疱疹の治療で石垣島に来た」と語り、まるで病気で議員を辞め、隠遁生活
に入っているような素振りでしたけど、政治への未練はありありですよね!
(※平山誠さんは議員時代に所属政党と政党助成金でもめたり、国会開会式にご出席された天皇陛下を携帯電話で撮影して怒られたり、航空券不正受給疑惑があったりした人物です。)

TBSはなぜこんな見え透いた嘘を垂れ流すのか?
まあ、「嘘・大げさ・まぎらわしい」という方が、番組が面白くなると判断したせいでしょう。
高樹さんの代表作である『相棒』も10月12日からseason15が始まるので、タイムリーな企画というわけです。他局ですけど。
しかし、私はまったく面白くありませんでしたし、むしろ不快感だけが残りました。
元女優や元議員の都合のいい話を鵜呑みに紙、事実を捻じ曲げて公共の電波に乗せるなどというのは、〈放送法〉違反としか思えません。
こういうことをしているから、テレビの視聴率は下がり続けているのではないでしょうか。

以上、”細かいことが気になるのが私の悪い癖”でした。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード