蓮舫代表と嘘つきムジナ

民進党の蓮舫新代表の”二重国籍疑惑”がにわかに浮上したのは、彼女が今年2016年9月15日の民主党代表選挙に出馬するという話が出始めた8月頃のことでした。
それに対して蓮舫議員は、9月3日に出演したテレビ番組で、「私は生まれたときから日本人です。台湾籍は抜いています。高校3年のときに日本を選びました」とはっきりとした口調で反論。
ただ、7日になるとそれがややトーンダウンし、「31年前、17歳で未成年だったので、父と一緒に台湾籍の放棄手続きをしました。担当者と父は台湾語で会話をしていたので内容はよくわかりませんでしたけど、私は父を信じています。
念のために確認の手続きをしています」(場所はおそらく大使館業務を行う台北駐日経済文化代表処)といって、父親に責任をなすりつけるようにして幕引きを図ろうとしたわけです。

ちなみに、日本の国籍法は1985年に改定されるまで、”父親が外国人・母親が日本人”の子供には日本国籍が与えられなかっため、1967年に”台湾人の父親と日本人の母親”の間に生まれた蓮舫議員は、台湾人として生まれ、台湾人として育ったわけです。
蓮舫議員のいう「31年前」というのは1985年ですから、おそらく国籍法が改定されたのに合わせて、日本国籍を取得したという意味でいっているのでしょう。
しかし、台湾の法律では満20歳になるまでは国籍放棄は出来ないので、蓮舫議員も父と一緒にいった際の手続きではそれは不可能なんです。
蓮舫議員は疑惑について説明したつもりでしたが、嘘に嘘を重ねるような状況になってしまったというわけです。

そうして、蓮舫議員は二重国籍疑惑にも負けず(?)見事民進党代表の座を掴んだわけですが、疑惑は当然のように燻り続け、日本維新の会や一部の自民党議員からの糾弾を受けるなか、10月13日には「戸籍法第106条に則って、適正に(台湾国籍喪失の)手続きをしている」との状況説明。
9月7日からその手続きをしているはずでしけど、ずいぶん時間がかかるものです
そこに翌14日、金田勝年法務大臣が「日本は台湾を国として認めていないため、一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届は受理していない」とコメントしたことで、蓮舫議員の説明に大きな齟齬が生じてしまいました。台湾国籍喪失手続きはできないんです。
日本と台湾の二重国籍の場合は、国籍法第104条にあるように、”日本国籍選択宣言”をすれば二重国籍状態は解消されるので、こちらを進めねばならないんです。
それなのに蓮舫代表は”取り扱ってもらえない喪失手続き”を1ヶ月以上も求めていたというのですから、金田大臣も「嘘をつくな!」といいたくなりますよ。

これで蓮舫代表も観念したのか、16日になって、「10月7日に日本国籍選択宣言をした」と説明。
いったい13日の「106条に則った適正な手続き」とはなんだったのでしょう?
もう選択宣言は終わっていたわけですし、行った手続きも106条(外国籍喪失)ではなく、104条(日本国籍選択)に則ったものです。
聞いているこちらが馬鹿馬鹿しくなるくらいの嘘、大嘘です。
しかもそれがあえなくばれたというのに、蓮舫代表は謝罪もせず、まったく悪びれたところもないのですから大した面の皮です。民進党は党風にぴったりな代表を選びましたね。

また、蓮舫代表の”嘘”というのはこれだけではありません。
彼女は過去に雑誌インタビューなどで、自分は二重国籍だとか、台湾国籍があると発言しているんです。
いうまでもなく、日本は二重国籍を認めていません。どちらかの国籍を選択するよう義務付けしているわけです。
蓮舫代表はこれまで3度も参議院議員選挙に当選し、閣僚にもなったことがあるというのに、法令を無視し続けてきたのですから、もう言葉もありません。
しかも、彼女は選挙公報や自らのHPに”1985年に台湾から帰化”と書いてきたんです。これは公職選挙法違反の可能性もあるんじゃないでしょうか。

ただ、いまの段階では蓮舫代表が法的に罰せられるかどうかはわかりません。
しかし、わかっていることは、彼女に国民の代表たる資質がないということです。
国会もマスコミもそこを糾弾せねばなりません。
…ところが、この問題を糾弾すべきマスコミのトーンが低い、いや低すぎます。
新聞でも記事はちょろっとしかありませんし、テレビでもほとんど扱わず、NHKなんて一切ふれていません。あそこは公共放送のはずですしたよね?

嘘に嘘を重ね、法令を蔑ろにし、どこに国の味方かわからないような人間が国会議員になり、閣僚になり、野党第一党の党首になる。
それを許してきた責任は有権者ではなく、マスコミにあります。
そもそも、蓮舫代表はわかりやすい嘘をつくだけで、二重国籍を隠そうともしてこなかったんです。
マスコミは蓮舫代表を擁護することで何がしたいのでしょう?
彼らは常々”野党の必要性・重要性”を叫んでいますけど、報道姿勢を見ていればそれが嘘っぱちだということがよくわかります。
同じ穴のムジナです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード