竹島の日、良識を示すべき日

信州のヒロイン小平奈緒が500mと1000mで優勝するなど、日本選手の活躍が連日伝えられている2017冬季アジア札幌大会(2月19日~26日)ですが、札幌市にすれば、”冬季五輪招致”に繋げたいと同時に、「北海道の美しい雪景色やウィンタースポーツの世界的な知名度を向上させ、新たな経済成長ポイントを作ることができる」(秋元克広市長)という経済面での期待も大きいようですね。
もちろん、大会の予算は収入を軽くオーバーし、北海道と札幌市と帯広市が合わせて46億9000万を支出しているので、完全に赤字です。
ですが、まあ、”経済効果117億円”と”未来への投資”という意味で我慢しているのでしょう。
4つの外国語に対応している公式HPにも、風土や遊び場やグルメなどを紹介するコーナーが設けられていました。
外国人観光客の獲得に繋がるといいですね。

その”公式HP”でいうと、ピョンチャン五輪のそれに「Dokdo & Ulleung-do, Korea's Easternmost Islands」などという記述があって、島根県の竹島がまるで韓国の領土のように紹介されているのが大きな問題になっています。
他国の領土を武力で奪い、長期に渡って不法占拠し、歴史を改竄しながら既成事実化しようとするなど、許されることではありません。
また、ピョンチャン五輪のHPでは、国際的に認められている日本海のことも「East Sea」などとしているのですから、かなり異常です。
いうまでもなく、スポーツに政治を絡めないのは国際常識でありマナーです。
当然のように、札幌大会のHPには”北方領土”のことは何ひとつ書いてありません。

韓国は、札幌大会の開催前に中国がアパホテルの歴史認識にイチャモンを付けた際にも、その尻馬に乗って日本を叩きました。
竹島でいえば、ロンドン五輪のときに韓国選手が自分の領土だと主張するプラカードを掲げて大問題に発展したのも記憶に新しいところです。
また、韓国は旭日旗を「侵略戦争の象徴だ!」とか難癖をつけて、観客がそれをスタジアムに持ち込むことに反対していますけど、あれを放置していれば、そのうち日章旗すら振れなくなってしまうかもしれません。
かの国にとって、スポーツと政治は一体なのです。
利用しない日本人の方が馬鹿だと思っていることでしょう。

しかし、私は日本人が韓国人のレベルに堕ちて欲しくはありません。
日本人は良識の国民です。
我々は、スポーツがあやゆる人種、あらゆる思想・宗教の壁を超えるものだと知っています。その尊さを知っています。
ですから、我々はそれを汚そうとしている国を決して許してはならないのです。
韓国の自分勝手な振る舞いを見てみないふりすることは、許容しているのと同じことです。

日本政府はピョンチャン五輪の公式HPについて公式に抗議していますが、韓国側はそれを無視しているのが現状です。
しかし、五輪という平和の祭典を政治利用し、自分たちの嘘を世界中にバラまく行為を許していいはずがありません。
ピョンチャン五輪まで1年を切りました。
我々はそろそろ”ボイコット”というカードを検討すべきです。
汚れた五輪に参加する必要はありません。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード