二重国籍問題のすり替え

昨年(2016年)8月の民進党代表選の頃に持ち上がった蓮舫氏の”二重国籍問題”ですが、蓮舫氏はまず「31年前、17歳のときに父と一緒に台湾籍の離脱手続きをした」と説明したものの、台湾(中華民国)の法律では20歳にならないと国籍離脱が出来ないことになっているため、その嘘はすぐにばれてしまいます。
すると蓮舫氏は「まだ台湾籍が残っていました。記憶が不正確でした」といって謝罪・訂正、そして党代表になった後に離脱手続きを終え、”日本国籍のみ”になったとのことでした。
しかし、問題はそれで全て解決されたわけではありません。
過去、蓮舫氏はメディア上で、自分が「二重国籍だ」「台湾籍がある」と発言しているんです。
日本の国籍法では、日本と外国籍の両方を持っているひとは「22歳までにどちらかを選んでください」となっているんですけど、それを意図的に無視していたといってもいいでしょう。
それなのに国会議員に立候補する際には、広報に「1985年、台湾籍から帰化」と書くのですから、国籍だけではなく、舌も二枚あったようです。

「台湾籍が残っていた」というのはつまり、「22歳までに日本国籍を選んだものの、台湾籍の離脱手続きを忘れていた」という意味です。
これは日本だけではなく、世界のあちこちでも”うっかりミス”としてよくあるみたいですけど、国会議員がこれをやるとさすがに問題で、憲法でも禁じられている国もあり、最近ではオーストラリアの上院議員がこれで議員を辞職しています(※日本では議員の二重国籍は禁じられていません。憲法改正した方がいいでしょうね)。
ただ、蓮舫氏の過去の発言を見れば、”うっかり”でないことは明らかなので、”日本国籍の選択”を長い間していなかった可能性が極めて高いとしかいいようがありません。
ひょっとすると参議院議員になった2004年以降もそうだったかもしれないわけです。
蓮舫氏は菅直人内閣で閣僚まで務めているわけですけど、そのときはいったいどういう国籍だったんでしょうね…。

このように、蓮舫氏の二重国籍問題の本質というのは、”いつ日本国籍を選択したか”にあるわけです。
”意図的二重国籍”の状態で国会議員になり、閣僚になっていたとすれば、日本の法律を軽んじているだけではなく、全身全霊で国と国民に尽くすという意味でも、有権者を裏切っていたことになります。
ですから、蓮舫氏が「台湾籍を離脱した」といって以降も、この問題は消え去りませんでした。
それは蓮舫氏が戸籍謄本の公開を頑なに拒んできたからです。
戸籍謄本には”日本国籍選択の日付”が記載されているので、それこそが真実なのです。
それを隠し続ける蓮舫氏への疑問や反感というのは、そのまま民進党離れにも繋がっているかもしれません。

そしてこの度、2017年東京都議選(7月2日)での大惨敗を受けて、民進党内からの突き上げたあったらしく、蓮舫氏はこの問題に決着をつけることを示唆しました。
「これはいよいよ戸籍謄本の公開か!」と誰もが思ったわけです。
ところが13日に会見した蓮舫氏は、「戸籍そのものではなく、すでに台湾籍を有していないことがわかる部分を公表する」というまったく意味のないことをいい始めました。大事なのは”日本国籍選択の日付”なんです!
なぜ戸籍ではないのか、という素朴な疑問に対しても、「戸籍は個人のプライバシーに属するもので、差別主義者や排外主義者からいわれて公開するようなことは絶対にあってはならない」というわけのわからない説明。

”差別主義者や排外主義者”というのが誰を指しているのかわかりませんが、保守系の識者や保守系のブロガーでも、蓮舫氏が日台のハーフであることを否定する声を、私は聞いたことがありません。
問題視されているのは、国籍選択に対する蓮舫氏の姿勢ですし、過去に重ねてきた辻褄の合わない説明です。
国会議員としての適格性といってもいいでしょう。
それを”差別”という言葉を使ってごまかそうとするのは悪質な論点のすり替えにすぎません。

朝日新聞や毎日新聞などは「国会議員が二重国籍でもいいではないか」といって蓮舫氏を擁護していますけど、そんなわけはありません。
それを憲法で禁じている国もありますし、アメリカなどでも大統領や国会議員に立候補するひとが、別に持っているの国籍や市民権を捨て、「アメリカに尽くす」という姿勢をアピールするのもよく見る光景です。
二重国籍で議員辞職したオーストラリアの上院議員がいるように、世界基準がどちらにあるかは明白といっていいでしょう。

蓮舫氏がよくいう「多様性」というも、もちろん世界標準です。
しかし、それは国籍ではなく、人種や民族のことです。
国籍は法でありルールです。
すり替えはやめていただきたい。
多様性を守るためにも法やルールは必要なのですからね。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード