FC2ブログ

水をかけて答えを消すお仕事

なんの法令違反もルール違反もないのに、よくマスコミや民進党はここまで騒げるなあ、と呆れる加計学園の話題ですけど、今日7月24日(2017年)には衆院予算委員会・閉会中審査という税金の無駄遣いが行われました。

そもそもこの”疑惑”とやらは、安倍総理が自分の友人が運営する学校法人を特別扱いし、そこが計画していた獣医学部新設をアシストしてやったのではないか、というものです。
これが本当ならば、便宜供与になりますし、絶対に許されないことです。お隣のパク・クネ大統領ではありませんが、安倍内閣も総辞職、総理が逮捕されたっておかしくはありません。

しかし、この騒動が起きて約4ヶ月、民進党や共産党や社民党は「疑惑”疑惑!」と叫ぶだけで、なにひとつとして”証拠”を提示することが出来ないわけです
彼らのいう疑惑のタネは、文部科学省から流出した「総理のご意向」なる内部文書と、前川喜平前事務次官による告発ですが、それらはすべて内閣府との交渉のなかで、文科省が受けた”印象”を語ったものです。

その前川前次官は今日の閉会中審査でも「内閣府から(加計学園が)総理のご意向だといわれた」と主張していましたけど、和泉洋人首相補佐官はこれを完全に否定していました。
これはいわゆる”いった、いわない”の水掛け論であり、国会で取り上げるレベルのものではありません。これが許されていたら国会の会期は無限の時間が必要になります。
”証拠”というのならば録音テープを持ってくるか、もしくは加計学園が超法規的な特別扱いを受けたという事実を提示すべきです。
結局、前川氏の口からも、加計学園に決めるよう具体的な指示を受けた、という言葉はありませんでした。
”思い込み”という批判に反論することはできなかったわけです。

このように前事務次官が大暴れしたり、省内から極秘文書が洩れまくっていることからも、文科省が反安倍内閣に傾いているのは確かです。
その理由が何かといえば、前川氏が「行政がゆがめられた」といっていることでもわかるように、”学校法人設立は文科省の管轄なのに、規制改革の名の下に内閣府が土足で踏み込んでくるのが気に入らない”という話です。
国民からすればそんな縄張り争いなんてどーだっていいんですけどねえ。
そんな文科省と安倍内閣を攻撃したい野党と思惑が合致して、こんな茶番劇になってしまっているのは本当に馬鹿馬鹿しい限りです。
日本に本物のジャーナリズムがあるならば、批判されるのは野党や文科省(天下り問題も含め)のはずですけど、茶番が”マス”の力で拡大化されるのは日本の不幸といっていいでしょう。

また、今日の閉会中審査でも議論の的になった”加計ありき”ですが、野党は日本獣医師会の議事録なるものを持ってきて、「加計学園の話ばかりで京産大の話がない。加計ありきだったのではないか」と指摘するのに対し、山本幸三地方創生大臣はこれを明確に否定していましたけど、この”いった、いわない”でいえば、獣医師会は参考人として呼ばれていたのに、「都合がつかない」といって関係者を誰ひとりとして寄越さなかったんです。
まあ、それも仕方ないんです。
実は20日にテレビ西日本のインタビューを受けた獣医師会の蔵内勇夫会長が、「山本大臣は京都についても言及していた」ってしゃべっちゃっているんですからね。
その上で、獣医師会から「一校に絞って欲しいという要請をした」とのことなんですから、”加計ありき”でもなんでもありません。

安倍総理も以前からいっているように、政府からしたら獣医学部新設は複数校でもよかったわけです。
しかし、反対する獣医医師会に”忖度”して一校にした。
そして、その一校には「10年前から」(加戸守行前愛媛県知事)努力を続けてきた今治市と加計学園が選ばれたわけです。
ちなみに京都産業大学と山田啓二京都府知事は「我々は努力と準備が足りなかった」と語り、選定のプロセスや基準についても不満はないと述べいました(7月14日)。
これでどこが”加計ありき”なのか私にはまったくわかりません。
閉会中審査をやる前に答えは出ているんです。

野党(民進・共産・社民)やマスコミは本当にいい加減にすべきです。
今日の閉会中審査で見るべき価値があるのは、自民党の小野寺五典議員による質問の部分と、加戸前愛媛知事の事情説明の部分だけです。
野党の質問は憶測と妄想と安倍憎しばかりで、まったく意味のないものです。
しかし、マスコミが報じるのは野党議員と前川氏の発言ばかり。

この一連の疑惑をわかりにくくさせているのはマスコミです。
政府は説明責任を果たしています。
野党とマスコミは、国政を混乱させ、国を停滞させるのはもう止めていただきたい。
国民も冷静に敵を見極めるべきです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード