高須院長とメディアへの懲罰

刑法第230条(名誉棄損)
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

最近、お掃除グッズで有名な女性タレントさんが俳優の旦那さんと仲違いして、その旦那さんがEDのくせに不倫をしているだとか、カツラをいくつも持っているだとか、黒い権力に守られているだとかいって、ブログやSNSや動画サイトで大暴れしていましたけど、旦那さんが所属している事務所はこの7月24日、名誉棄損と業務妨害で、行為の差し止めを求める訴えを起こしたそうです。
奥さんのいっていることが”事実”であったとしても、対象者の名誉や社会的地位を傷つける行為は罪になるわけですからね。

しかし、この名誉毀損罪、”事実をいっているなら罪にはならない”と勘違いしているひとが意外に多いようです。
元宮城県知事で、最近はワイドショーのコメンテイターとして活躍している浅野史郎さんが、昨日7月25日(2017年)の読売テレビ『ミヤネ屋』で、「高須クリニックは悪徳業者なのだから、国会議員がそれを国会でいってもかまわない。名誉毀損というのは事実と違うことを摘示して名誉を毀損することなのだから、これはそれに当たらない」(要約)といっていたのですから本当にびっくりしました。
厚生官僚から県知事を3期も務めたひとがこういう認識をしているなんて信じられません。

この〈高須クリニック問題〉は、5月の厚労委員会に出席した民進党の大西健介議員が、悪徳エステ店が誇大広告で集客した客を系列の美容外科に回しているといって問題提起するなかで、「名前ばかりを連呼する陳腐な誇大広告で集客しているところも多い。皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」と発言したことが発端です。
これに対し、高須克弥院長は「高須クリニックは悪徳なことをしていないし、エステ店で客を集めていない。CMは法律で規制があるために名前を連呼する形になっている」といって、大西議員と蓮舫代表(監督責任)を名誉棄損で訴えたわけです。

これは事実だけを見ていると、大西議員の方に認識不足や勘違いがあるとしか思えませんし、民進党としても素直に謝るべきだと私は思います。
ところが大西議員は、「高須院長が誤解しているだけ」として、謝罪はせず、7月24日の第1回口頭弁論(民事)でも民進党は請求棄却を求めました。
戦いは白黒つくところまでゆきそうです。

というニュースを受けて、昨日25日のミヤネ屋に出演した浅野さんは、「これは名誉棄損ではない!」という勘違い発言をしてしまったわけです。
これに高須院長はすぐさま反応し、ミヤネ屋終了後にツイッターで、「明確な名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します。」と表明。
するとミヤネ屋のプロデューサーから高須院長に対して、「浅野さんは平謝りしている」と連絡があったそうで(高須氏談)、今日26日の放送でも女子アナウンサーが、浅野さんもお詫びの気持ちを表明していると伝え、読売テレビとしても誤解を与えたといって謝罪をしていました。
民進党とは違って素早い対応ですね。

まあ、それもそのはずで、これは名誉棄損に対する明確な勘違いというだけではなく、実は高須クリニックはミヤネ屋のスポンサーでもあるんです。
高須院長はそんな番組のなかで公然と会社と自分の名誉を傷つけられたわけですから、怒って当然です。ツイッターでもスポンサーを降りることもほのめかしていました。
浅野さんは刑法に関する認識が不足していただけではなく、民放番組ならではの事情にも疎かったのですから、これではコメンテイター失格ですね。

ただ、テレビ(特にワイドショー)を見ていると、この手の名誉棄損はとても多いような気がします。
しかし、名誉棄損罪は”親告罪”ですから、絶大な権力を持つテレビ局相手に戦いを挑もうなどというひとも少ないでしょう。”一般人”ならばなおさらです。今回だって高須院長でなければ泣き寝入りしているに違いありません。
私はこういうときに、日本にもアメリカやイギリスのような〈懲罰的損害賠償〉があればと思います。
行き過ぎが問題になる制度ではありますけど(タカタ破綻もそう)、力もお金もないひとが巨大組織と戦うための後押しにはなるはずです。
賠償額に限度を設けたり、賠償金の多くが国や自治体に入るようにすれば、問題も少なくなるのではないでしょうか。
特にテレビや新聞・雑誌は、”うそ・おおげさ・まぎらわしい”をいくら繰り返したって、”報道の自由”を盾に停波や発禁にはならないわけですから、このような制度がなければ彼らの襟を正すことは出来ません。
1億総高須医院長状態ならば、マスメディアも緊張感を持つというものです。

とりあえずいまは高須院長、がんばって!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード