FC2ブログ

朝鮮関連の「人道」は嘘ばかり

弾道ミサイル実験や核実験など、このところ狂ったように周辺地域と世界を脅かしている北朝鮮ですが、9月11日(2017年)に国連安全保障理事会はこれまででも最も厳しい制裁決議を”全会一致”で採択しました。
その内容は、北朝鮮への原油と石油精製品の供給・販売・移転を制限することを柱に、超軽質原油と天然ガス液は全面禁止、北朝鮮の繊維製品を全面禁輸、国外での北朝鮮人労働者の受け入れを原則禁止というものですが、
”制限”や”原則”という言葉があるように、”抜け穴”はいくつか用意されています。
制裁を主導したアメリカは、もっと強いものにしたがっていたみたいですけど、北朝鮮の現状維持を望む中国とロシアに配慮し、譲歩した形です。
中露はそれを受け入れ、”全会一致”の採択となったわけです。
(※キム・ジョンウン委員長の個人財産凍結もなし。)

ただ、もちろん北朝鮮がこれに猛反発したことはいうまもでもありません。
「アメリカを焦土化する」だとか、アメリカに追従する日本を「核爆弾で海に沈める」だとかいつも以上にわめき散らしていますし、ついにはその怒りの矛先は国連にまで向けて、「廃墟にしてやる」とまでいい始めるのですから、今回の制裁はかなりの痛手なのでしょう。
北朝鮮は反発の意思を具現化するミサイル実験の用意もあるようですが、今後も国際社会への挑発がエスカレートしてゆけば、安保理の制裁決議ももう一段階強まるのは必至です。
そうして干上がった北朝鮮が態度を変えてくれるのが一番なんですけど、たぶん無理なんでしょうね…。

また、この国際社会が一致団結して”干上がらせ作戦”しているというのに、足並みを乱す国があるのですから困りものです。
その国は、北朝鮮と「順戦時下」(北がそう宣言)にある韓国です。
ムン・ジェイン大統領は800万ドルの人道支援を計画しているそうですが、これは悪い冗談としか思えません。
安保理で制裁決議が採択されたばかりで、アメリカも北朝鮮とビジネスをしている国に対して貿易の停止を検討しているという状況のなか、800万ドルもくれてやるというのは狂気の沙汰です。
しかも、北朝鮮は韓国に対しても「親米逆賊集団」と呼び「掃討する」と脅しているんですぜ。

この人道支援は、一般国民への食料支援・医療支援が主になりますけど、本来それは北朝鮮政府が行うべきことなのです。
北朝鮮はそれをせずに、その分の予算を兵器の開発に回しているわけですから、人道支援は軍事支援に他なりません。
韓国はこれまでも北朝鮮に多額、大量の人道支援を行ってきましたけど、その結果は核とミサイルでした。
人道支援と引き換えに行われる共同宣言や基本合意に、「平和統一を目指す」とか「段階的軍縮」なんて一文があっても、北朝鮮はそれを守るつもりなど一切ないのです。
それなのになぜ韓国は何度も騙されるのか不思議でなりません。

もっとも、我々日本も韓国を笑えないのです。
日本もこれまで何度か人道支援をし、騙されてきた国のひとつです。
2002年の日朝平壌宣言にある「双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。」「双方は、核問題及びミサイル問題を含む安全保障上の諸問題に関し、関係諸国間の対話を促進し、問題解決を図ることの必要性を確認した。」とはなんだったのでしょう?
甘い顔を見せたツケが積りに積もって”いま”になってしまっているわけです。
人道支援などという偽善にはもう騙されてはいけません。

もっといってしまえば、朝鮮関連の話題で「人道」という言葉が出てきたときは、ほとんどが嘘とまやかしです。
たとえば最近、裁判が多発している〈朝鮮学校無償化訴訟〉ですが、在日朝鮮人とその関係者は、「民族の否定であり、非人道的だ!」と叫んでいますよね。
しかし、外国人学校・民族学校というのは、原則的には当事者(生徒と保護者)が運営資金を出すものですし、そこに支援をするのは当事国です。
日本政府も海外にある日本人学校に対して、授業料や安全対策費などの一部を援助しています。
ですから、朝鮮学校が頼るべきは北朝鮮政府なのです。

そういう当たり前のことを「人道」という言葉で誤魔化してはなりません。
日本からの支援は、当たり前のことを教える教育的援助だけにしておきましょう。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード