FC2ブログ

2017NHK杯女子FS(前) 苦しい日本女子

五輪出場権がたった2枠しかない日本女子の争いのなかで、この2017NHK杯はなんといっても怪我から復帰の宮原知子に注目が集まるわけですが、01年以来守ってきた表彰台もやはり気になるところです。
この15年でいっても11大会は日本女子が優勝していますし、NHK杯は”強い日本女子シングル”を世界に印象付ける大会でもあるわけですからね。
というわけで、女子FSをテレビ視聴した感想をざっくりと。

SPではジャンプミスが続いて8位に留まった白岩優奈さんですが、ジュニア時代からFSに強い”逆転の優奈”ですから、順位を伸ばして欲しいところ。
…でしたけど、3Lz+3Tを決めてスタートしたFSでも後半に3つのジャンプにミスが出て114.60(TES55.29・PCS5931)、合計171.94で8位。
演技全体にやや焦りを感じましたし、初めてのGPS、しかもNHK杯ということで平常心を保つのは難しかったのでしょう。
ただ、伸びのある滑りはシニアでも際立っているので、それをベースに自信をつけていって欲しいですね。
大きな才能があるのは間違いありません。

五輪出場のためにシーズンランクとシーズンベストを上げたい本郷理華さん(SP4位)のFSは『フリーダ』。
その不屈の女性画家からエネルギーをもらったように気合の入った本郷さんは、序盤から食らいつくようにジャンプを降りていったものの、ジャンプはどれもやや詰まり気味で回転が足りなそうなものもちらほら。
しかも後半3Fでは完全に回転が足りなくなって大きくお手つき、それでも終盤のコレオの後の2A+2Tをしっかり決めたのは立派。
FSは122.00(58.55・64.45)、合計187.83で7位。
キスクラでこのスコアを見たときの本郷さんはなんともいえない表情で瞳に涙を浮かべていましたけど、前のカナダ大会(6位)よりスコアは10点以上伸びたものの、他の日本女子との比較でいうと五輪はかなり厳しくなりました。
本人もそれがわかっての涙なのかもしれませんね。
ソチ五輪後の日本女子を宮原さんと一緒に引っ張ってきた選手だけに、私もやるせない思いがします…。
それでも、ひとりの表現者、ひとりのフィギュアスケーターとしての本郷理華の魅力は確かなものがあります。
私にとっても本郷さんは毎年のプログラムが楽しみな数少ない選手のひとりです。

今季は3Aに自分のフィギュア人生を賭けている長洲未来(アメリカ・SP5位)はこのFSでもツーフットながらなんとか3Aを着氷(回転不足UR)。
そして3Aの後で集中力が切れやすいなか、強引な3F+3T、綺麗な3Sという上々のスタート。
得意のスピンで前半を締め、後半も2A+2T+2Lo、3Lz、3Lo+2Tと連続着氷。詰まりかけのジャンプが多かったですけど、
気迫でもうひと伸びさせていましたね。
終盤は集中したステップシークエンスと平和を願うような優しいコレオシークエンス、そしてドラマチックな3Lo!
最後も美しいレイバックスピンで、見事な『ミス・サイゴン』でした。
FSは129.29(66.20・65.17)、194.46で4位。
この大会ではSP・FSに3Aを組み込み、どちらもあと一歩という完成度でした。
2月の五輪でクリーンな3Aとクリーンなプログラムを観たいですね。
今季の長洲さんは身体も引き締まっていますし、なにかやってくれそう!

FSでの精緻な演技で”ミス・パーフェクト”というふたつ名を持つ宮原知子(SP6位)。
しかし11ヶ月ぶりの公式戦という現実はいかんともしがたく、3Loの後の3Lz+3Tは回転不足、3F予定は2Fに。
ジャンプに高さが出てきません。
ただ、この1年で体格がしっかりしたお蔭か、スピンやスケートには力強さが増し、演技の質自体は向上しているように思えます。ステップシークエンスも『蝶々夫人』の激しい恋心がエッジによく乗っていました。
しかし、勝負の後半でも3Lz+2T+2Loは成功したものの、2Aはやや詰まり、サルコウは前向きの2Sに。
終盤のコレオの後の2A+3Tをびしっと決めたのは「さすが!」の一言でしたし、最後のコンビネーションスピンもスタミナ十分・メカニック満点でしたけど(このスピン大好き)、いかんせんジャンプミスが多すぎました。
FSは126.75(58.23・68.52)、合計191.80で5位。
試合後に本人も「怪我(左股関節疲労骨折)の違和感はない」と語っていたように、ジャンプを恐れている様子もありませんでしたし、全体の動きも良かったと思うので、その部分での不安はないといっていいでしょう。表情にも曇りがなく、どこか達観したような雰囲気がありました。
ただ、ジャンプがどれも小さくて回転不足気味なのは確かなので、そこはどうにか改善せねばなりません(体格が良くなっているのが原因かも)。
次は2週間後のスケートアメリカですけど、ステップアップすることを祈っています。
そして、勝負は12月の全日本だ!
(優勝者が決まる後編に続きます。)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード