FC2ブログ

2017GPSフランス大会・女子SP 氷の悪戯か

2017GPSもこのフランス大会で5戦目を数え、ファイナル進出を賭けた戦いも佳境に入ってきました。
前の試合を4位で終えた三原麻依にすれば今大会は是が非でも優勝したいところですが、競い合う面子は強豪ぞろい。
世界選手権銀メダルのオズモンド、世界ジュニア女王のザギトワ、元世界女王のトゥクタミシェワ、今季好調のソツコワ。
優勝どころか、下手をすれば表彰台も逃しかねません。
では、三原さんの底力に期待しながら見守ったSPを振り返ってみたいと思います。

GPS初出場だった1週間前のNHK杯では地に足がついていない様子だった白岩優奈さんですが、このSPでは落ち着きが感じられる演技。
3Lz+3T、(後半)2A、3Loというジャンプを成功させ、持ち前のスケーティングスピードを存分に発揮し、疾走感のある『亜麻色の髪の乙女』でした。
やれば出来る!ってところを見せましたね。
SPは66.05(TES36.42・PCS29.63)のパーソナルベストで3位!
FSが強い選手なのでひょっとしたらひょっとするかも。

類稀な才能に期待と注目が集まるアリーナ・ザギトワ(ロシア)はバレエの動きを散りばめたステップシークエンスで『ブラックスワン』の前半を終わらせ、後半冒頭の3Lzでまさかの転倒。コンビネーションに繋げることができません。
次の3Fは絶対にセカンドをつけなければならないので+3Tでリカバリーしてくるかと思いましたけど、ここでなんと+3Loに!
惜しくもステップアウト(回転不足)してしまいましたけど、リスクを恐れぬ凄まじい根性です。ジャンプ技術にも自信があるのでしょう。
手を抜かない繋ぎからの2Aはやや窮屈そうに降り、軽やかなビールマンのあとのコンビネーションスピンはジャンプミスで時間を取られたのか慌て気味でした。
キスクラでは不安からか泣き出しそうな表情のザギトワ。SPは62.46(32.27・31.19・減点1)で5位。
今季は体型変化のせいかジャンプが不安定ですね。
がんばれ15歳。

このところ成績が伸びないエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は、夢の五輪のために3Aにチャレンジするも転倒。
さらに1Lz、3T+2Tとミスが続いてSPは53.03(24.91・29.12)で11位。演技全体ももっさりしていました。
キスクラでどこぞのマダムのように足を組み、妙な貫録を出していたのだけが元女王らしさでしたね。
五輪はさすがに厳しいか…。

今季の三原麻依さんのSPはこれまでのイメージと打って変わった『リベルタンゴ』。
しなやかに体を躍らせスタートした三原さん、まずは得意のコンビネーションジャンプ!…でしたけど3Lz+2Tの回り過ぎで壁に寄りかかるという思いがけないミス。珍しく踏み切りのタイミングが外れていました。
これを引きずったのか続くスピンは勢いが出ずに音楽に乗り遅れ、重苦しい前半戦でしたけど、後半の片足ターンからの2Aと3Fは鮮やかな着氷!
これで流れを掴んだかに思われたものの、盛り上がりどころのステップではキレが出ずにやや攻め切れていない印象。
最後のビールマンはお見事。
SPは64.57(31.93・32.64)で4位。
ゆったりした動きに個性のある三原さんですから、タンゴはちょっと難しいのかもしれませんが、真面目な選手だけに、しばらくすればモノにすると思います。
FSでの逆襲に期待。

170cmを優に超える長身から繰り出すでっかいタノ3Lz+タノ3Tでスタートしたマリア・ソツコワ(ロシア)は、足上げが鋭いコンビネーションスピン、『白鳥も湖』よろしく湖面をなでるように滑って、後半のタノ3Fはやや乱れた着氷。タノ2Aはよし。
終盤のステップはエッジを丁寧に使う意識は伝わってくるも、もうちょっとスピードが欲しいところ。
最後は大きなビールマンでフィニッシュ。
全体的に丁寧というか、慎重すぎて重ったるい印象でしたけど、成長期で大きくなった身体にも慣れ始め、安定感は出てきました。まだまだよくなると思います。
SPは67.79(35.26・32.53)で2位。

飛躍のシーズンとなった昨季、そのきっかけとなったといっても過言ではないSP『パリの空の下』を今季も続けるケイトリン・オズモンド(カナダ)でしたけど、冒頭が3F+2Tになると、お洒落な繋ぎからの3Lzはお手つき(エッジも微妙)。
それでもイーグルからのFキャメルはいい流れ、作り込まれたプログラムを明確な演技でこなし、後半の2Aは鮮やか、独特の力感あるビールマン、溌剌としたステップはフランスの観客をウキウキさせるには十分でした。
いつものパワーが感じられず調子は悪そうでしたけど、そんななかまずまずまとめたのは成長の証でしょうね。
SPは69.05(34.35・34.70)で1位。

リンクの氷の状態が悪かったのか、ミスが頻発したSPでした。
FSはその氷にいかにアジャストするかが勝敗を握るかもしれませんね。
1位から4位までそんなに点差が離れていないので、三原さんも十分優勝が狙えますし、白岩さんも欲を出したっていいと思います。
私は表彰式で日の丸が2枚翻ることを楽しみにしています。
強欲ですから!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード