FC2ブログ

ロシア選手団、18年冬季五輪から外される

”ロシアとドーピング”といえば、2015年11月にWADA(世界アンチドーピング機構)がロシア陸上連盟を「組織的にドーピングを隠蔽し、検査も妨害している」と指摘し、IOC(国際オリンピック委員会)に対して「リオ五輪に出場させるべきではない」と勧告したことで大きな注目を集めました。
そして翌2016年7月にはソチ五輪でも開催国のロシアが「検体のすり替えなど国家ぐるみのドーピングを行った」とWADAが公表したわけです。

そこで報告されたロシアの手口というのは、
・医師や検査機関のスタッフたちがコーチにドーピングの方法や検査の逃れ方を教える。
・検査機関が検体を意図的に破棄する。
・RUSADA(ロシアアンチドーピング機関)は検査を選手に事前予告したり、検査を拒否した選手を見逃す。
・それらにはロシア司法当局や公安関係者などが関わっていて、ロシアが国家として不正を後押ししている。
などといったものです。
こういうことをやられたら、もはやドーピングはやりたい放題です。
特に”検体の破棄”というのは、昨今IOCがやっている”過去の検体から違反物質が検出されたら遡って処罰する”という方針を根本的に覆すものです。
真面目に反ドーピングに取り組んでいる国々から「フェアではない」という声が挙がるのも当然のことでしょう。

そこで国際陸上連盟とIOCはロシアに対し、国家ぐるみでアンチドーピングに取り組むよう求めたわけです。
しかし、それは国家ぐるみのドーピングを認めることになるわけですから、ロシアは当然のようにそれを拒否。
「いままでもしっかりやってきた」といって不正を認めなかったわけです。
そうなれば国際陸上連盟としてもIOCとしても、ロシアに厳しい処置をせざるを得ません。
ロシアはリオ五輪で陸上チームが出場停止になり、他の競技の選手たちには特別に厳しい検査が課せられ、今年2017年の世界陸上にもロシアは国家として参加を認められませんでした。

その流れのなか、12月5日に理事会を開いたIOCは、来年2月の冬季五輪に「ロシア選手団の参加を認めない」という結論を発表しました。
ロシアはいまだに国家ぐるみの不正を認めておらず、先月にもソチ五輪のロシア人メダリストが複数失格処分になったことを考えれば当然の結果といえるでしょう。
ただし、IOCも”個人資格”でのロシア選手の五輪参加は認めていて、過去にドーピング違反がなかったこと、特別に厳しい検査を受けることを条件に門は開かれています。

もっとも、この措置はリオ五輪と17世界陸上でも同じだったものの、リオ五輪の際のロシア陸上選手のほぼすべては国家に殉じる態度を示し、個人資格で出場したのは走幅跳びのダリヤ・クリシナただひとりでした。
”アメリカを拠点”に活動していた彼女からすれば、国家ぐるみのドーピングも私には無関係という思いだったのかもしれません。
しかし、このクリシナの判断はロシア国内で大きな批判を集めました。
ロシアは祖国愛の強い国といわれていますし、棒高跳びのスーパースターであるエレーナ・イシンバエワが出場を断念して涙を流したことも比較対象になったことでしょう。

そして来年の冬季五輪です。
「裏切者」という罵声を浴びながら個人資格で出場するロシア人選手がどれだけいるでしょうか?
IOC理事会でロシアの出場を求める演説をしたフィギュア世界女王エフゲニア・メドベージェワは、それが叶わないと決まった後の記者応答で、個人での出場については言葉を濁していました。
”モスクワを拠点”にしている彼女には”個人の判断”など出来ないのでしょう。
他の選手にしても、個人資格での出場には”国家の判断”が必要になるはずです。

伝統的に冬季競技が強いロシアには各種目に有力選手が揃っていますから、ロシア選手たちがごっそりいなくなってしまっては競技会としての五輪の魅力が低くなってしまうのは間違いありません。
私はロシアが国として個人資格を後押しすることを望みますし、ロシア選手も勇気を持って五輪に参加して欲しいと願っています。
リオ五輪のときは「他の国の選手たちは偽の金メダルを争えばいい」と腐していたイシンバエワ)も今回は「表彰される際は”ロシアからの選手”(from RUSSIA)と紹介される」といって個人資格での出場を応援するコメントを出しています。
ロシア国内でもそういう雰囲気になるといいですね。
そして、厳しいドーピング検査を受けたロシア選手が活躍することで、”クリーンでも戦える”ということを証明すれば、国家ぐるみでドーピングを推進する気持ちも薄れるというものです。

From Russia with Loveならぬ、From Russia with Cleanで!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード