FC2ブログ

興行優先、山中×ネリの再試合

WBCバンタム級王者だった山中慎介が日本記録である”13連続防衛”を賭けてルイス・ネリ(メキシコ)と対戦したのが昨年(2017年)の8月。
しかし、ホーム(滋賀県出身・京都府の高校卒)といっていい京都アリーナで行われたこの試合、山中はネリの接近戦での強打に屈し、4RでTKO負け。
タオル投入のタイミングの是非が話題となりましたが、山中がネリの暴威に圧倒されたという事実は変わりません。
試合後の山中は納得していない様子ではあったものの敗北自体は認め、34歳での引退をある程度決断しているように見えました。

ところが、その試合の一週間後、ネリの検体から禁止薬物である筋肉増強剤が検出され、WBCはネリの王座を剥奪するかどうかの検討に入り、山中が王座に戻る可能性が浮上したため、山中は有耶無耶のうちに現役に留まることに。
そして10月、WBCは「筋肉増強剤を使った牛の食いすぎた(メキシコでは一般的)」というネリの言い訳を信じる形でネリの王座を認めたものの、条件として”山中との再試合”を命じます。
この決定に対し、山中も「このままじゃ終れない」と闘志を燃やし、偉大なボクシング人生を美しく締めくくるために、リベンジマッチに挑むことになりました。
日本ボクシング史に残るような名選手の経歴がドーピング選手に汚されたままでいいはずがありません。
日本のファンも山中がリベンジを果たし、歓喜に包まれたままグローブを吊るすことを期待していたはずです。

しかし、ネリは日本のボクシングをあざ笑うかのように再試合の前にとんでもない暴挙に出ます。
前日計量(2月28日)にバンタム級の規定53.5kgから”2.3kg”も重い体重で現れたネリは、再計量のために与えられた2時間後も余裕の1.3kgオーバー。ルールによりこの時点で王座剥奪となりました。
東京へは観光気分だったのでしょうか。

ここで一般の我々は「この試合は流れる」と思うわけですが、アマチュアスポーツと違い、”興行”でもあるプロボクシングの場合は試合が行われちゃいます。チケットを売って、テレビ放映権も売っているのですから仕方ありません。
試合は山中が勝ったら王座返り咲き、負けたら王座は空位ということになりました。

ちなみに当日(3月1日)の計量ではネリが57.5kg、山中が56.6kgだったそうです。
プロボクシングでは十数年前から選手の安全を考慮して前日計量が定着し、2選手とも階級が違うくらいに体重が増えていますけど、これはほとんどが”水分”です。
ここで興味深いのは増量分だけでいうと山中の方が多いことです。
ネリは前日の再計量で”水抜き”をしても体重が落ち切らず、1日経っても山中より増量が多くなかったことから、根本的に身体がバンタムのそれになっていなかったことがわかります。
ようするにネリは”筋肉量を落とす減量”をせずに日本にやってきているわけです。
これは確信犯としかいいようがありません。

そしてリベンジマッチもネリが圧倒する形で2RでTKO勝ち。
山中は手も足も出ないような惨敗となりました。
これはボクシングスタイル的(噛み合わせ)にネリが有利だったこともあるでしょうけど、筋量差の影響と、不公平な状態での山中のモチベーションダウンが考えられます。
観ている方もモヤモヤしか残らない本当につまらない試合でしたし、試合後にネリ陣営が大はしゃぎしているのもドン引きでした。

もちろんWBCのネリの下衆な姿勢を看過せず、ファイトマネーの一部凍結と無期限の資格停止処分を発表しました。
これはかなり厳しい対応だと思います。たいていは王座剥奪だけでお茶を濁しますからね。
そしてその剥奪された王者は上の階級にいって、素知らぬ顔で試合をするというわけです。
ボクシングの嫌な部分ですよね。

同日に防衛戦に成功したIBF世界スーパーバンタム級王者・岩佐亮佑も「このような故意の体重超過が最近は多い。ペナルティを重くすべき」と憤っていましたけど、まさにその通りだと思います。
ちなみに岩佐選手自身も一昨年、ラスベガスでの試合で相手選手が前日計量で体重超過したんです。
ただ、その試合は山中×ネリのように行われず、”中止”になったんです。
これはラスベガスにおいてのボクシングが”賭けの対象”だからに他なりません。
不公平な状態では賭けになりませんからね。
おそらく岩佐選手の相手には”契約不履行”によってかなりのペナルティが下されたことでしょう。

今後は日本のボクシング界も毅然とした態度で”中止”にすべきです。
なめた態度を取るボクサーによる汚い試合は日本ボクシングの価値を下げるだけです。
興行ばかりを優先せず、試合の品質を高めることを大事にして欲しいものです。
そうして今回の一件を教訓にすることが、山中慎介という偉大なチャンピオンを顕彰することになるのではないでしょうか。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード