FC2ブログ

ロシアW杯 セネガル戦を前に相性に期待する

2018W杯ロシア大会、我らが日本代表は”圧倒的不利”という下馬評のなか、GL初戦のコロンビアを2-1で撃破。
開始早々に相手が10人に減ったこともあって、この勝利は〈サランスクの奇蹟〉とも称されたわけですが、西野朗監督による奇跡といえば、なんといってもブラジルを下した96アトランタ五輪の〈マイアミの奇蹟〉です。
あのときのブラジルは若き日のロナウドやロベルト・カルロス、ジュニーニョといった期待の若手を擁していただけではなく、OAにベベットとリバウドとアウダイールを加えるという反則的チームでした。それに勝ったことは奇跡としかいいようがありません。
しかし、そのときの五輪日本代表は、歴史的1勝を収め、2勝1敗という好成績だったにも関わらず、得失点差で惜しくもGLでの敗退となってしまったんです。
結果的に見れば、2戦目のナイジェリア戦で負けたことが大きかったわけですが、そのときの西野監督は”守備的戦術”を選んだにも関わらず、0-2という惨敗でした。
そして、日本に帰ってきた西野五輪ジャパンに下された日本サッカー協会からの評価は「守備的で将来性がない」という落第点。
西野監督はそのときの評価が自分の反骨心を育て、その後のガンバ大阪での”超攻撃サッカー”に繋がったと語っています。

日本のサッカーファンのみなさんならご存知のように、このロシアW杯の西野ジャパンのGLは、南米勢(コロンビア)→アフリカ勢(セネガル)→欧州勢(ポーランド)という順番で、これはアトランタ五輪のときのブラジル→ナイジェリア→ハンガリーに酷似しています。
もちろん西野監督もそれには気付いていることでしょう。
今大会は西野監督にとってはリベンジの場に他なりません。

ですから、今日6月24日のセネガル戦の西野ジャパンは”攻撃的布陣”になると思われます。
前日会見では「コロンビア戦がベースになる」と示唆していましたから、スタメンもほぼ変わらないのでしょう。
ただ、フォーメーションの方では4-3-2-1で行くのか、4-3-3や3-4-2-1になるのかは現地取材をするメディアや解説者たちも予測がつかないみたいで、色んな憶測が囁かれていますが、就任して2ヶ月の監督ですからなにをしてくるか想像がつかない部分もありますよね。

私個人としましては、セネガルのスピードに乗ったサイド攻撃を防ぐためにも4-3-3を採用するのではないかと予想しています。
具体的には、

 原口 大迫  武藤
 柴崎 長谷部 山口
長友 昌司 吉田 酒井宏
     川島

ですね。
武藤の右サイドはこれまで試していないので(4-2-3-1では一度あります)不安はありますが、スピードとフィジカルに優れた攻撃の選手は彼と原口だけなので、ここで使うしかないんじゃないかと思います。
とにかく前線から激しく戦わなければ、立ち上がりからセネガルに呑込まれてしまいかねません。
向こうも勝ちが欲しい試合なので積極的に来るはずですしね。
西野監督は”引き分け狙い”を選択しないとは思いますけど、いくら”攻撃的”といっても守備から考えるのが現代サッカーというものです。

その日本の攻撃でいうと、厄介なのは今大会のセネガルが”守備のチーム”だということですね。
CBのクリバリ、ボランチのゲイェを中心とするディフェンスは大会屈指ですし、チーム全体としても規律があってハードワークを欠かしません。エースでキャプテンのマネが真面目ですしねえ。
日本と同じグループじゃなかったら応援したくなるようなチームです。
そのセネガルの守りに弱点があるとすれば、GKがやや不安定なのと、サイドにちょっとスペースを与えてくれるところでしょうか。
ただ、エリア内が強固なのでそう簡単には隙は見せてくれないでしょう。
日本は地道にサイド攻撃を繰り返して相手の守備を根負けさせるか、サイド攻撃から得たFKやCKでの数少ないチャンスを決め切るしかないはずです。

…と、そんな予想をしてきましたけど、ひょっとすると西野監督は香川や宇佐美を起用した”超攻撃的布陣”を採用するんじゃないかという予感もあります。
セネガルメディアは、日本の俊敏性と細かいパスワークが自分たちの大柄な守備陣が翻弄される危険性を指摘していますから、超攻撃的がハマる可能性もあるというわけです。

ここに興味深いデータがあって、セネガルはアフリカ最終予選を4勝2分、17アフリカネイションズカップ本戦を2勝2分(PK戦で敗退)で無敗なんですけど、引き分け4つの内の2つは0-0で、もう2つが2-2というなかで、それはいずれも”相手に先制”されたものなんです。
序盤にワーッと攻められると失点しやすく、ビハインドになると攻めの形がないので思いのほか苦しむといっていいでしょう。

西野朗監督のカミカゼサッカーは案外相性がいいかもしれませんぜ。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード