FC2ブログ

ガチなんてないという現実を子供に教える『イッテQ!』

少し前に親戚の小学生とテレビを観ていたら芸人の宮川大輔さんが出てきたんです。
そうしたらその子が「おっ」って感じで明らかな好意を示していたので、私少し戸惑いました。
失礼ながら、芸風や見た目からして子供に好かれる要素が感じられません(本当にごめんなさい)。
そこでその理由をたずねると、『世界の果てまでイッテQ!』という番組の宮川さんが「めっちゃ面白い」とのことでした。
私は『イッテQ!』を観たことがなかったので、「へえ」としか答えられませんでしたけど、そこではまた違った魅力を発揮していたのでしょう。

そんなことがあったのでいつか観てみようと思っていた『イッテQ!』の宮川さんですが、ひょっとしたらもうそれは不可能かもしれません。
一昨日11月8日(2018年)発売の『週刊文春』が報じたところによると、宮川さんが出演する『イッテQ!』内の『世界で一番盛り上がるのは何祭り?』というコーナーに”やらせ疑惑”があるというんです。
それは5月放送の『橋祭りinラオス』という回でのこと、障害物を避けながら泥池に渡された細い橋を自転車で渡るお祭りが紹介され、宮川さんも現地に行ってチャレンジしていました。
番組ではこのお祭りは”毎年開催されている”という感じで、優勝候補の少年とやらも登場していたのですが、そのお祭りのセットはどうみても真新しく、日本のテレビバラエティによく出てくるような作りになっていただけではなく、チャレンジを見守る地元観客もほとんどおらず、不自然極まりないんです。

おそらく週刊文春はそこに目をつけたのでしょう。
日本企業の駐在員による「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい」という具体的な現地の実情や、ラオス当局の関係者による「こうした自転車競技はラオスには存在しない。今回は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」「日本側の働きかけで実現した」「ラオスで初めて行われたものです」との説明が掲載されています。
この週刊文春の後追い報道で他社が取材した内容も同じようなものですから、この”やらせ疑惑”は極めて”黒”に近いといっていいでしょう。
もっといえば、これは”やらせ”というより”捏造”というのが正しいかもしれません。

これを受けて『イッテQ!』を放送する日本テレビは、「誤解を招く表現で、真摯に反省すべき点があった」としながらも、企画はコーディネイト会社に任せたもので、自分たちはやらせ・捏造には関わっていないというスタンスでした。被害者ぶっているといってもいいでしょう。
しかし、撮影自体は日本テレビが行っているわけですから、ラオスの現場に行った際に不自然さを感じるべきでしたし、現地のひとに昨年の様子を聞いたりすれば真実がわかったはずです。
それをしなかったのは”わざと騙された”としか思えません。
気付かないふりをしていた方が番組を盛り上がるという判断です。
(※セット建設費用を番組側が出していたという疑惑もあるので、ことはより悪質かもしれません。)

バラエティ番組での”やらせ・捏造”といえば、『発掘!あるある大事典』(関西テレビ)や『ほこ×たて』(フジテレビ)はそれで打ち切りになりました。
『イッテQ!』は家族そろって楽しめる数少ない人気番組なだけに擁護する声もあるようですが、リアリティを売りにしている番組としても責任は大きいものがあります。
しかも報道によると、ラオス政府がこの件について対応を協議しているというのです。
ラオスからすればありもしない祭りを捏造されたわけですから不快に思うでしょうし、日本の視聴者が間違った認識をしていればそれを正そうとするはずです。
こうなってくると”国際問題”とまでゆくかどうかはわかりませんが、日本国内だけ、業界内だけの話ではすみません。
少なくとも日本テレビは『イッテQ!』が過去に扱った企画にやらせ・捏造がなかったかどうか精査しなくてはなりませんし、それが終わるまでは放送を中止せざるを得ないでしょう。
もちろん打ち切りになる可能性だってあると思います。

そうなって頭を悩ませるのは日本テレビ上層部だけではありません。全国の親御さんたちだってそうです。子供たちにどういえばいいのでしょう?
梅沢富美男氏などは「バラエティ番組なんてだいたいやらせなんだから、ガチでやっている番組なんてない!」とおっしゃっていましたから、それに倣えばいいのでしょうか?
俳句にはゴーストライターがいて、クイズコーナーでは先に答えを聞いている、そういうことですか?

やらせ・捏造が発覚したあとの見苦しい言い訳や開き直りが既存メディアへの信頼を失墜させているのかもしれませんね。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード