FC2ブログ

くら寿司にアパマン、名前って大事ですよね

昨日12月18日(2018年)、〈無添くら寿司〉の運営会社である〈くらコーポ―レーション〉が来年5月から社名を〈くら寿司〉に変更すると発表した際、「やはりあの裁判で無添というのが難しくなったせいか…」と思ったひとも多かったかもしれません。私もそのひとりです。
ただ、この発表をよくよく読むと、変更するのは”社名”であり、”店名”ではありません。
お店の看板は”無添”くら寿司のままなのでしょう。
ちょっと勘違いしやすい話ですよね。

ちなみにその裁判というのは、インターネット掲示板に、
「ここは無添くらなどと標榜(ひょうぼう)するが、何が無添なのか書かれていない。揚げ油は何なのか、シリコーンは入っているのか。果糖ブドウ糖は入っているのか。化学調味料なしと言っているだけ。イカサマくさい。本当のところを書けよ。市販の中国産ウナギのタレは必ず果糖ブドウ糖が入っている。自分に都合のよいことしか書かれていない」
と書かれたことに憤慨したくら寿司が「違法性がある」として、プロバイダー側に情報開示を要求する訴えを起こしたものです。
くら寿司は”四大添加物不使用”というのを会社の中心理念に置いているため、それが否定されることに我慢がならなかったのでしょう。
しかしながら2017年4月の東京地裁では、「書き込みは公益性のある問題提起」「四つの添加物以外の使用については表示しておらず、書き込みは重要な部分で真実」として、くら寿司の全面敗訴といっていい形に終わりました。

しかも、ただ負けただけではなく、この裁判のおかげで”四大添加物”(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)というのはくら寿司が勝手に作った造語であり、他の添加物についてはなんの規定もないことが明らかになったことで逆に安全性への疑問が膨らんでしまいましたし、”消費者の意見”を裁判で封殺しようとする姿勢にも嫌悪感が持たれ、会社としてのイメージは大いに失墜したといっていいでしょう。
この裁判を契機にくら寿司の業績は悪化してゆくのですから、下手を打ったとしかいいようがありません。
批判的書き込みに対しては、食材や調味料の情報をより詳しく表示することで、真摯な姿勢をアピールすべきでした。
そうすればたとえいくつかの添加物が使われていたとしても、客足は離れなかったはずです。
一般的な消費者は、外食や加工食品での無添加がほぼ不可能なことくらい知っています。

そして、そもそもくら寿司にやってくるお客さんは”無添”の部分にひかれて暖簾をくぐるのでしょうか?
私はそうは思いません。
一皿100円という明瞭会計、長時間回っているお寿司の自動廃棄システム、早い時期に導入したタッチパネル、そして代名詞ともいえる寿司カバー、子供が好きなびっくらポン。
利便性と安全性と遊び心で業界をリードしてきたのは間違いなくくら寿司です。
消費者もそこを”おもろい”と感じて贔屓にしたんじゃないでしょうか。
くら寿司はそこに誇りを持つべきでした。
(個人的にびっくらポンは苦手。)

また、このくら寿司の無添訴訟で薄気味悪かったのは、敗訴について当時テレビではほぼ報道されなかったことです。
この裁判は色んな部分で公益性の強いもので、無添加とはなにかとか、企業が個人を攻撃するスラップ訴訟の恐ろしさとかいうことは、メディアがしっかり伝えるべきだったと思います。
それなのにテレビを始めとした既存メディアがこぞってスルーしたのは、大手スポンサーでもあるくら寿司への”配慮と忖度”だと考えるのが自然です。
逆にこの判決からしばらくしてメディアが行ったのは、くら寿司が新たに開発したシャリ野菜寿司の特集でした。
弱ってるスポンサーの応援をしたというわけですね。

日本ではこの手の配慮・忖度を本当によく目にします。
この16日に起きた札幌の〈アパマン爆発事故〉でもそうです。
当初のテレビ報道では「不動産会社」といってぼやかし、「アパマンショップ」という名詞をひた隠しにしていました。
可燃性のある消臭スプレーを百数十本も噴射させて爆発を起こしたのですから、常識的にってアパマンの従業員に過失があるのは明確にも関わらず、そこを追求するでもなく、会社名さえ出そうとしないのですから、もはや報道番組でも情報番組でもありません。
それが昨日18日にアパマン北海道の社長が記者会見をして会社側の非を認めると(消臭費用の不正も含め)、メディアが横並びで席を切ったように「アパマン」というようになるのですから、本当に呆れます。

寿司カバーは必要でも、忖度カバーは要りません。
公共の電波を使う資格のない番組やテレビ局を自動廃棄するシステムが欲しいですよね。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード