FC2ブログ

GWにはなにを食べる?

平成最後であり令和最初となる今年のゴールデンウィークは、御代替わりに伴い、なんと10連休!
その正しい過ごし方は祝賀パレードに馳せ参じ、日の丸の小旗を思う存分振るということなのでしょうけど、地方に住む多くの国民にとってはかなり難しいので、やはりテレビの前に座るということになるのだと思います。我が家でもそのつもりです。
東京にいきたかったなあ…。

もちろん、せっかくの大型連休ですから、心に日の丸を掲げ、どこぞに旅に出るというのもありです。
私はそれを否定しませんし、むしろ羨ましいくらいです。
御代替わりの歴史的瞬間をどう迎えるか、各々が各々の方法で楽しむのも日本人の特権といえるでしょう。
思い出を深く刻みたいですよね。

そんなGWですが、調査会社などが取ったアンケートによると、10連休が取れるひとは全体の4割、そして全体の7割のひとは「自宅で過ごす」のだそうです。私も多数派でした!
やっぱりテレビで祝賀パレードを観たいひとが多いんじゃないでしょうか。

ただ、そんな7割のひとも、買い物や外食に行ったりはすると思うんです。
それを当て込んで、色んなお店がフェアを開催するのも必然というわけです。
私と相方も夏に備えて衣料品を買いに行こうと画策しています。

そんななか、私が気になったのは、某焼肉チェーンがいつもは大人の半額の子供料金をこのGWはさらに半額にすると宣伝していたことと、某回転寿司チェーンが肉寿司フェスタを開催していることです。
私は子供ってそんなに牛肉が好きなイメージはないので、特に肉フェスタはちょっと意外な感じがしています。
子供が好きなメニューで狙い撃ちした方がいいような…。

ちなみにネット上で確認できる〈子供に人気の外食〉のランキングでは、ファミリーレストランが1位で、それを追うのが回転寿司という感じみたいです。
ファミレスは色んなメニューがあるスタンダードなお店はもちろん、子供が好きなメニューでも3本の指に入るハンバーグをメインにしたお店、食べ放題が嬉しいバイキング形式のお店など、様々ありますから、やはり強いですよね。
大人からすると、周りも子連れが多く、少々子供が騒いでも大丈夫という安心感もあります。

そして回転寿司はやっぱり人気ですよね。子供の目が輝きます。
もちろん、回転寿司チェーンでも子供が好きなメニューの開発には余念がありません。
人気ナンバー1のサーモンの種類を増やすのはもちろん、大人はあまり食べないポテトフライや唐揚げ(チキンナゲット)も揃えています。
子供って、鮮度(生・解凍)とか原価率とか気にしないので、店側からすればいいお客さんかもしれません。
しかし、”食べたいものを食べる”という根本を抑えた子供こそが、本当に回転寿司を楽しんでいるともいえるわけです。

焼肉チェーンはファミレスと回転寿司に比べ、どうしても人気がないようですが、その理由はやはり”子供の肉嫌い”だと思います。
子供というのは大人に比べ、味覚や嗅覚が鋭いので、肉の強い臭いを敬遠するといわれていますし、統計で見ても特に牛肉が苦手な子供が多いようです。
ハンバーグは香辛料やつなぎやソース、チーズなどのトッピングがあるため別枠なのでしょう。

それなのにこのGWは外食チェーンが牛肉を推している。
これは本当に興味深いものがあります。
今後もどんどん進む貿易の自由化によって、海外から安くて品質のいい牛肉が入ってくるようになるため、外食チェーンも日本の子供に牛肉の美味しさを摺り込もうとしているのかもしれません。
これもまた新時代ですね。
食の欧米化による子供の肥満にだけは注意しましょう!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード