FC2ブログ

いまこそチュートリアルが必要

今年2019年の吉本興業は、闇営業問題やそれに端を発したお家騒動で、”反社会的”なイメージが強烈になっていましたけど、またしてもそれを加速させるような事実が発覚しました。
この10月23日、チュートリアルの徳井義実参が、東京国税庁から1億数千万という巨額の申告漏れを指摘されていたことが発覚し、その夜本人が会見を開き、それを事実だと認めたんです。
徳井さんは〈チューリップ〉という税金対策の会社を設立していて、そこに吉本興業からギャラが支払われる形を取っていたそうですが、12~15年に徳井さんが個人的な旅行代や洋服代など約2000万円を経費に計上したものの、それが認められなかったことが〈所得隠し〉に当たり、また16~18年の3年間には法人所得約1億1800万円を全く申告していなかったそうです。
徳井さんは「ずさんだった、ルーズだった、面倒だった」といって深々と頭を下げていましたけど、額といいやっていることといい、悪質としかいいようがありません。
我々のような税の素人からすると”脱税”にしか見えないですよね。
吉本興業と脱税といえば、闇営業問題の際もそれが指摘されていましたし、なんだかもやもやします。

この逮捕されるか否かについては、メディアに出ている税の玄人によると、”故意性の高さ”と”追徴課税の額”が目安になっているようです。
具体的にいうと、架空計上や架空取引などをして収益を少なく偽り、追徴課税が1億円を超えると一気に逮捕までいっちゃうみたいです。
確かに脱税事件はだいたいこんな感じですよね。
徳井さんの場合は収益をごまかさず、無理筋な経費の計上と納税無視をしていただけ、そしてすでに収めた追徴税額は3400万円だから助かったというわけです。
それが慣習とはいえ、私などにはなぜ逮捕されないのかよくわかりませんが…。

ただ、徳井さんはブタ箱に入らなくても、おそらく社会的制裁は受けるはずです。
芸能人の巨額申告漏れといえば、思い出されるのは12年に発覚した板東英二さんのケースです。
額は7年間で7500万円、板東さんがかなり積極的に所得隠しをしていたことも報道されましたし、「植毛を経費にした」というのも話題になりました。
この一件で板東さんは芸能活動を一時休止し、レギュラー番組もいくつか降板する破目になり、いまも以前のような活躍は見られません。

これはまだ最近のことですから、多くにひとが徳井さんも板東さんのようになると思ったはずです。
…ところが、徳井さんからも吉本興業からも「活動自粛」という言葉はありませんでしたし、いくつかのテレビ局も「降板」を決めていません。
我々の知らない”芸能村のルール”があるのかもしれませんが、板東さんの倍額ほどの申告漏れをしているのに、お咎めなしというのは、ちょっと理解に苦しむところです。

わかっているのは徳井さんと吉本興業、そしてテレビ業界の倫理観が恐ろしく低いということです。
吉本興業は政府と連携する事業を多く手がけ、テレビは国民の財産である公共の電波を激安で使っていることを考えると、本当に笑えません。
国民からの厳しいの個別指導(チュートリアル)が必要だと思うんですけどね。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード