FC2ブログ

盗まれたのはサインだけではない

日本野球史上最高のピッチャーは誰か?
私は”ダルビッシュ有”こそがそうだと思っていますし、それどころか彼がテキサス・レンジャーズに移籍する際には「世界最高の投手になる可能性がある」と、このブログでも主張しました。
しかし、メジャーはそう簡単なステージではありませんでした。
ダルビッシュは2年目の2013年には最多奪三振のタイトルを獲得するなどの活躍でサイヤング投票で2位に入り、ポテンシャルの高さを証明したものの、3年目の終盤に右肘の炎症でシーズンを早めに切り上げると、翌年にはそれが靭帯の損傷だとわかり、トミー・ジョン手術による長期のリハビリに入ることとなってしまいます。
靭帯の手術は、いい状態で復帰することが多いものの、そうでもない場合もあるので心配されましたが、16年の夏にマウンドに戻ってくると、ウェイトトレーニングによってトルクを上げた身体から剛速球を繰り出して不安を払拭し、翌17年も低迷するチームにあってしっかりとローテンションを守ると、夏にはワールドシリーズ制覇を狙うドジャースへ乞われる形でのトレード移籍。
ロサンジェルスでも順調に白星を重ね、ポストシーズンでも地区シリーズとリーグチャンピオンシップで安定した内容での2試合連続勝利、ドジャースもワールドシリーズ進出!
これで”世界一の投手”に近づいた!
ファンとしても大きな夢が膨らんできたわけですが、ヒューストン・アストロズとのワールドシリーズで、あんな悲劇が待っているとは思いもよりませんでした…。

流れを作る3戦目と最後の7戦目という大事な試合を任されたダルビッシュでしたが、両試合とも2回もたずにノックアウト。
最初の試合でまるで配球が読まれているように滅多打ちにされると、次の試合は気持ちがそれに負けたのか、スライダーの制球が定まらずにファアボールを連発すると、ストライクを取りに行ったファストボールを痛打されるという悪循環。
ドジャー・スタジアムがブーイングに包まれるなか、ダルビッシュは寂し気にマウンドを降り、ドジャースも大敗を喫し、アストロズの歓喜を見守ることとなりました。
もちろん、ダルビッシュはファンからもメディアからも大戦犯認定され、シーズン後にFAとなるも、ドジャースからは声がかからず、まるで追い出されるようにしてロサンジェルスを去ったわけです。

私もこのワールドシリーズは本当にショックでしたし、もうメジャー中継が観たくなくなるくらいでした。
まさに悪夢でしたし、記憶から抹消したいシリーズです。
しかし、いま、そのシリーズが、記憶ではなく、記録として抹消されるかもしれない事態になっています。
昨19年に発覚したアストロズの”サイン盗み疑惑”に対し、年が明けた13日、コミッショナーが疑惑を事実として認定し、それに関わったアストロズのGMと監督への処分と、チームへの罰金とドラフト指名権の剥奪を決めたんです。

ちなみに、メジャーではサイン盗み自体がルール違反というわけではなく、”電子機器の使用”が禁止されていて、ようするにフィールドで人間が看破したものならば問題はないという立場を取っているのですが、17年から行われていたというアストロズの不正の場合は、外野スタンドから望遠レンズ付きのカメラで相手キャッチャーのサインを盗み、それをベンチに通信していたというのですから、電子機器を使いまくっています。
さらにはそれを選手に伝えるために、選手の身体にブザーのようなものが着けられていたという疑惑もあるのですから、これでは人間と人間の戦いではありません。

もちろん、この問題はアメリカは大きく報じられ、17年のワールドチャンピオンを剥奪すべきとか、処罰の対象を選手にも広げるべきだという声もあるようです。
彼らがサインだけではなく、タイトルや名誉も盗んだとしたら、不正をされて負けたチームやそのファンは納得がゆかないでしょうし、いまだにダンマリを続けているアストロズの選手たちへの不信感が日に日に膨らんでゆくのも当然です。
そして、その不信感は”メジャーリーグそのもの”にも広がりつつあるんです。
わかっていないだけで他のチームもサイン盗みをしているのではないか?
他の手段でも不正をしているのではないか?
そう感じるひとがいるのも仕方ありません。
近年、騒動になったステロイド問題もそうですし、ベースボールはモラルが低いスポーツだとみなされ、このままではひとびとの関心が他のスポーツにどんどん流れていってしまいます。
その危機感からコミッショナーの対応も素早く、処分も割りと厳しかったんでしょうけど、それで世間が納得するかどうかは、まだまだ不透明といったところでしょうね。

また、このように野球の母国アメリカで色んな議論がなされているなか、野球が世界で2番目に盛んな日本でこのサイン盗み問題がほとんど報じられていないのは、いったいどういうわけなんでしょう?
特にメジャーリーグを中継しているNHKが完全にスルーしているのは隠蔽としか思えません。
不正が横行するスポーツの放映権を巨額な契約料で買っているとしたら、受信料を支払っている国民への裏切りですぜ。
いや、これこそ受信料盗みかもしれませんね。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード