FC2ブログ

杏さんのCMだけは続行すべき

ブームでもきているのか、ここ数年、とみに世間を騒がせるようになった”芸能人の不倫”ですが、そもそも芸能人というのはちょっと普通じゃない、悪くいえばまともじゃないひとたちなわけですから、一般人が持っているモラルだとか常識だとかを当てはめていいものなのかどうかわかりませんし、私は基本的にはそれについてのどうこうはありません。
ただ、そういう芸能人たちが”まともなふり”をして、情報番組やバラエティ番組に出演したり、企業の広告になったりするのであれば、やはり世間の常識やモラルに則った行動をすべきだと思います。
ですから、不倫が発覚した際に、番組やCMの降板に追い込まれたって文句をいえないはずです。”ふり”をするのに失敗したわけですからね。

また、最近では企業やテレビ局の対応も素早く、騒動が起きるとすぐに自主規制に入るのも珍しくありません。それもひとつのコンプライアンス重視です。
この1月21日(2020年)に不倫がすっぱ抜かれた俳優の東出昌大さんも、今日23日になると、CMをやっていた2つの会社のHPからその存在が消去されたようです。他にもいくつか会社と契約しているようですが、同じようになるでしょうし、CM自体が自粛されるのも時間の問題といっていいでしょう。
東出さんといえば、出演作で知られるのではなく、「杏さんの旦那」「渡辺謙さんの娘婿」として語られる存在です。
杏さんとは朝ドラ『ごちそうさん』(2013年)などで共演したことがきっかけで結婚したため、そのときの夫婦役の延長で、世間は東出さんに良き夫とうイメージを持っていましたし、その後、2人は3人の子宝に恵まれたこともあって、良き家庭人というイメージも追加されました。
東出さんは朴訥そうな見た目と雰囲気なので、誰もそれを疑わなかったわけです。

ちなみに、東出さんは杏さんとの交際が発覚した14年(結婚したのは15年元旦)以降、仕事の方はとても順調で、多くの作品に出演するようになっただけではなく、特にCMが急増しました。
そのほとんどが”家族向け”のやつですから、杏さんと結婚したことで獲得した”家庭的なイメージ”が企業から高く評価されたとは疑いありません。
もちろん、俳優としてのオファーだって、そのイメージが力強く後押ししたと考えるのが妥当でしょう。
残念ながら東出さんの演技力には疑問符がつけられますしね…。

その東出さんが3年前から不倫をし、杏さんから咎められてもなお抗弁しながらそれを続けていたというのは、衝撃的なニュースでしたし、これは杏さんを裏切っただけではなく、好印象を持っていた世間への裏切りでもありました。
『週刊文春』が報じた東出さんの行状は”ゲス”としかいいようがなく、子育てや家事を杏さんに丸投げしながら、自分の世話を手抜きすることは許さず、杏さんが第3子妊娠中に共演した19歳の女優と不倫をし、それを指摘した杏さんに対して「お前、頭がおかしいんじゃないか?」とモラハラまがいの言葉を投げつけ、不倫の証拠が見つかって一度は杏さんに謝罪をするも、陰ではこそこそ関係を続けていたというのですから、もはや言葉もありません。
しかも、東出さんの所属事務所は東出さんの代弁をする形で報道を「ほぼ事実」(不倫が始まった時期が報道より少し遅くて、相手の女優は20歳になっていたとかいう細かいズレ)と認めているのですから、我々の持っている東出さんのイメージは完全に裏返りました。

そんなわけで、東出さんにはかなり厳しい未来が待っているのは確実です。
同じように不倫問題があったベッキーさんがCMの降板によって多額の違約金を払うハメになったことを考えると、東出さんもそうなるでしょうし、メディア露出についてもベッキーさん同様に姿を消すことは間違いありません。
現在テレビ朝日で放映されている主演の連続ドラマについても、テレ朝は「放送予定に変更はない」としていますが、いまのご時世だとスポンサー企業がCMを打ち続けるとは考えづらく、収益が見込めないのであれば、このドラマは回数を減らしての事実上の打ち切りとなるはずです。
(海外ドラマなら、東出さんが途中でわけもなく死んだり、無理矢理転属になったりしますよね。)
誰が見たって”杏さんあっての東出昌大”だったのに、3年もの不倫という愚行を犯し、すべてを失ってしまうのですから、東出さんというひとは破滅願望かなにかがあったのかもしれませんね。

この東出さん騒動について、一部のワイドショーコメンテイターは「たかが不倫で騒ぐことはない」というような擁護の論調のようですが、私もある意味それに賛成です。
ただ、それならば、役者・タレントとしての実力一本で勝負して欲しいものですし、メディアを使っていいイメージを作り、それで仕事をするのを止めるべきだと思います。
これは芸能人だけではなく、メディアにも責任のあることです。グルになって一般大衆を欺いているのですからね。

芸能人を広告に起用している企業の方も、その欺瞞に加担していることに早く気づくべきです。
海外では芸能人を使ったCMが少ないといいます。
企業からすると、芸能人が持っているイメージというのはプラスの面だけではない、という考えなのでしょう。
人間ですから、なにか問題を起こすこともありますしね。

”CMタレント”が本業になっている役者や芸人で溢れる日本は、そろそろ考えなおすべきです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

かつしき

Author:かつしき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード